menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 交通機関による遅延証明書があっても遅刻分は無給?
  2. 四半期開示制度について「一定の結論」はどうなった?
  3. 18年3月期改正税効果を早期適用した会社の注記はどんな感じ?
  4. 大手監査法人から中小法人への会計監査人交代が鮮明
  5. 取得後3ヶ月の実績でのれん6億円の減損、そして上場廃止
  6. 宿泊予約サイトへの掲載手数料で消費税の誤りが散見されているそうです
  7. 自己株式取得はどの時点で認識すべき?
  8. 自社製品の社員販売はどこまでなら安くても大丈夫?
  9. 執行役員に「執行役」と同等の規律を設けることが提案されているそうです
  10. データ入力時に「Alt+↓」使ってますか?-Excelの使い方
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

信号を待つ

赤信号が青になるのを待っているときに、ふと思いました。
「たくさんの人々が、赤信号が青になるのを待っている」って英語でなんて言うんだろう?

ここでぱっと、英語が口からでてくるかどうかが英語が話せるということにつながるのだろう思いますがなかなか難しいです。

私の場合、Many people are waiting for the traffic light・・・ と考えて、「ん?」この後”to change”っていう使い方ができるんだっけ?と考えてフリーズしてしまいました。

それで、英語の辞書を調べてみたら、wait for A to do で「A<人・物・事>が・・・するのを待つ」という使い方ができ、例の一つとして、「信号を待つ」・・・”?waiting for the traffic light(s) to change”が載っていました。

結局のところ、”Many people are waiting for the traffic light to change.”でいいのかなと思います。「赤信号が青に」というのを訳そうとすると”Many people are waiting until the the red light changes to green.”というようになるんでしょうか。

インターネットで検索してみると、単に”Many people are waiting for green light.”でいいようです。書いてみると簡単な文章ですが、とっさに出てくるようにするには訓練しかないんでしょうね。

とりあえず、練習するための素材として、英語学習について書かれていた書籍で勧められていた以下の本を購入してみました。簡単な英訳をスピーディーにこなせるように練習するというコンセプトで作成されているので、とりあえずやってみます。

日々成長

関連記事

  1. 伝説のスピーチで英語を学ぶ

  2. iPhone(iPad)アプリの意外な利点

  3. 無料英文チェッカ-「Ginger」の日本上陸

  4. Rosetta Stoneをはじめてみました

  5. 英語を正しく読む

  6. 英語を正しく読みたいー英語リーディングパズル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る