menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 配当金は持参債務-株主が海外に居住している場合はどうする?
  2. 2016年3月期東芝の監査報酬は53億円-FACTA2017年4月号
  3. 仮想通貨(ビットコイン等)が消費税の非課税対象に
  4. 「法人税。住民税及び事業税等に関する会計基準」が公表されました。
  5. 株主総会で従業員株主が複数質問するも総会決議に著しい不公正がないと判断…
  6. セルフメディケーションの添付書類の見直し
  7. 不正アクセスでクレジットカード番号等の情報が流出した可能性を開示-GM…
  8. 取締役会の専決事項とされる「多額の借財」の「多額」はどのレベル?
  9. エフオーアイの粉飾決算で主幹事証券に賠償責任が認められた判決ー東京地裁…
  10. どうなるSOX?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

英語を正しく読む

英語の勉強を兼ねて洋書を年間数冊は読むように努力しています。
このほか、興味をひく特集が組まれている場合はEconomistやNewsweekを読むこともあります。

英語の能力アップのためには、よく多読をすすめられます。多読によって、読むスピードがあがったり、単語数が増えることが 期待できることに意義はありません。また、よくわからない部分があっても、読み進めることで全体としては話を理解することは可能だと思います。

ただし、一方でいつまでたっても正確に読むという能力が向上していないような気がします。英会話学校等に通って分からない部分を講師に聞くという手もありますが、費用的にあまり効率的とは言えません。

洋書の輪読のようなことをやっているようなサイトがあればと思ったのですが、どうもそのようなものは見当たりませんでした。私と同じようなことを思っている人は結構いるのではないかと思います。
コミュニティサイトを自分で作って、周りの人間を誘ってみるという方法もありだと思いますので、簡単にコミュニティサイトを作ることができるのか要研究です。

そもそも、洋書の輪読のようなことをやっているサイトを御存じの方がいれば教えて頂けると助かります。

日々成長

関連記事

  1. 英語を正しく読みたいー英語リーディングパズル

  2. Rosetta Stoneをはじめてみました

  3. 30日で英語耳-「リスニングパワー」という教材が売れているようで…

  4. スーパーエルマー・・・結構役に立つ英語教材

  5. 英語学習

  6. 信号を待つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る