menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 税制適格ストック・オプションの拡充はベンチャーに限定されないようです
  2. 平成30年度税制改正でこんな罰則が強化されていたとは・・・
  3. CGSガイドラインの改訂-後継者計画等
  4. 有償新株予約権-実務対応報告適用開始後も15社が発行
  5. インボイス制度における端数処理は何故領収単位か?
  6. 長期のインセンティブが弱いRS等に多くの反対票
  7. 監査法人に対する勧告の公表差し止め請求認めず-東京高裁
  8. 一体開示で表示方法を変更した場合の記載事例
  9. 収益認識の代替的取扱いで再検討される項目がある?
  10. マンション販売に関する仕入税額控除否認に対し、エーディーワークスが審査…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ECO名刺

メールアドレス等が変更になったので、名刺を新しく作成することになり、今回はECOを意識した名刺を作成してみることにしました。

とりたててECO意識が強いというわけではありませんが、ECO名刺を作成しようと思ったきっかけは「ちっちゃいけど世界一誇りにしたい会社」という本を読んだことによります。

この本の中で日新堂印刷株式会社という北海道の会社が紹介されており、これはいいなと思ったのでネットで調べて今回利用させていただきました。

ECO素材としては、ペットボトルやケナフ、バナナ、竹等色々あり、さらにカーボンオフセットや点字加工、盲導犬協会への募金付等色々用意されています。
私は今回、ペットボトル素材(半透明)を選択しましたがいい感じの仕上がりでした。いままで自分でももらったことがない名刺なのでインパクトはありそうです。両面印刷にすると若干裏がすけてみえるので気になるという方もいるかもしれませんが、私はそれもなかなか気にいっています。
さらに私はオプションで盲導犬協会への募金を選択しました。私の名刺1枚につき1円が盲導犬協会に寄付される仕組みになっています。自己満足に過ぎませんが、名刺交換をするのが少し誇らしく感じれるというのは仕事をする上でもいいと思います。

安さでいえばいくらでも安い名刺作成会社はあると思いますが、同社は県外からのリピート率が高いとのことです。志が高い会社は応援してくれる人も多いということだと思います。私も志高く仕事をしていきたいと思います。

興味のある方は一度作成してみて下さい。仕事が少し楽しくなります。

日々成長

関連記事

  1. ワンデープロシーが少し安くなっています

  2. 非破壊スキャンが可能なScansnap SV600

  3. 税額控除とか方法はあるのでは?

  4. 海外で預金を引き出せる”Money T”…

  5. 伝え方が9割だとすると結果は変わっていたのか?

  6. アメックスのスカイトレベラーってどうなんだろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る