menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2021年3月期よりKAM導入で監査基準改訂
  2. 取締役就任時の慰労金特約が持つ意味は?
  3. 2017年4月から2018年2月期の会計方針の変更は29社・30件
  4. 一定期間災害保障重視型定期保険が1/2損金算入保険になるようです
  5. 四半期報告書作成の留意点(平成30年6月-第1四半期)(その2)
  6. 四半期報告書作成の留意点(平成30年6月-第1四半期)(その1)
  7. 2018年上期IPOは40件(PRO除くと36件)
  8. 商品券は非行使部分の取扱いに注意-収益認識会計基準
  9. キャンセル料100%ならキャンセルすると損なのか?
  10. 米国子会社に全部合算課税のリスクが問題となっているようです
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ECO名刺

メールアドレス等が変更になったので、名刺を新しく作成することになり、今回はECOを意識した名刺を作成してみることにしました。

とりたててECO意識が強いというわけではありませんが、ECO名刺を作成しようと思ったきっかけは「ちっちゃいけど世界一誇りにしたい会社」という本を読んだことによります。

この本の中で日新堂印刷株式会社という北海道の会社が紹介されており、これはいいなと思ったのでネットで調べて今回利用させていただきました。

ECO素材としては、ペットボトルやケナフ、バナナ、竹等色々あり、さらにカーボンオフセットや点字加工、盲導犬協会への募金付等色々用意されています。
私は今回、ペットボトル素材(半透明)を選択しましたがいい感じの仕上がりでした。いままで自分でももらったことがない名刺なのでインパクトはありそうです。両面印刷にすると若干裏がすけてみえるので気になるという方もいるかもしれませんが、私はそれもなかなか気にいっています。
さらに私はオプションで盲導犬協会への募金を選択しました。私の名刺1枚につき1円が盲導犬協会に寄付される仕組みになっています。自己満足に過ぎませんが、名刺交換をするのが少し誇らしく感じれるというのは仕事をする上でもいいと思います。

安さでいえばいくらでも安い名刺作成会社はあると思いますが、同社は県外からのリピート率が高いとのことです。志が高い会社は応援してくれる人も多いということだと思います。私も志高く仕事をしていきたいと思います。

興味のある方は一度作成してみて下さい。仕事が少し楽しくなります。

日々成長

関連記事

  1. 通販で購入したコンタクトの保管期限が過ぎてしまったら・・・

  2. 本当なら腹立たしい記事(民主党へ)

  3. 仕事始め

  4. 非破壊スキャンが可能なScansnap SV600

  5. 大地震!

  6. メニコンが1日使い捨てコンタクトに参入-パッケージは斬新ですが・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る