menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 収益認識基準により消費税税込み方式は採用不可へ
  2. UKCホールディングスが連結子会社の会計処理誤りの影響を公表
  3. 最高裁、勤務医の残業代は高額年俸に含まれないと判断
  4. タカタ株が5連騰でストップ高-なぜ?
  5. 2018年3月期第1四半期報告書作成上の留意点
  6. 資本金1円の上場企業が急増?
  7. 監査人交代時の開示の充実化を検討
  8. SMCの「北米疑惑」?
  9. 採用内定後のインターンシップで能力不足が判明した場合、内定は取り消せる…
  10. 日産自動車の配当利回りは4.62%
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

WordPress カテゴリー画面のカスタマイズ-その2

テーマTwentytenの標準の仕様の場合、カテゴリーの項目を選択すると段落が無視された表示となってしまうため「カテゴリーメニューからの表示」というエントリで書いたように、リスト形式で表示できるようにカスタマイズしまた。

この結果、問題は基本的に解決されたのですが、上記のエントリで紹介したプログラムだとサイドバーの表示箇所が以下のようにおかしくなってしまっていました。右下にある検索ボックス以下とリストの最上段があっているのが表示としては望ましいわけです。

素人ながらサイドバーは「<?php get_sidebar(); ?>」が影響してると推測できますので、試行錯誤した結果、「<?php get_header(); ?>」に下に「<?php get_sidebar(); ?>」を移動するというのが私の答えとなりました。なぜそうなるのは、わかりませんが、プログラムを実行する順番変更することで上手く表示されるようになったということだと思います。

本文関連「<div id=”content”>」よりも上に持って行って大丈夫なのかと思いましたが、これが正解(?)とは思いませんでした。

日々成長。

関連記事

  1. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  2. Googleの検索向けAdsenseを導入する-WordPres…

  3. WordPressの自動更新

  4. WordPress3.0のバックアップ

  5. WordPressのリダイレクト方法

  6. WordPressのサーバーを移転する際のメモ(その2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る