menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 特定退職金共済とは何ですか?
  2. 内々定の法的性格は?
  3. 株主優待で金券を交付した場合は源泉徴収必要か?
  4. 「居住者」「非居住者」の判断を滞在日数のみで行うのは要注意
  5. 平成29年度税制改正(その6)-法人税等関連(スピンオフに関する組織再…
  6. IFRS任意適用会社が144社に-経営財務調べ
  7. 譲渡制限付株式を役員に交付した場合の会計処理は?
  8. 平成29年度税制改正(その4)-法人税等関連(試験研究費の税額控除)
  9. 税務調査による更正が「誤謬」か否かの境界は何?
  10. PCデポが過年度誤謬の判明と公認会計士の異動を公表
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

WordPress カテゴリー画面のカスタマイズ-その2

テーマTwentytenの標準の仕様の場合、カテゴリーの項目を選択すると段落が無視された表示となってしまうため「カテゴリーメニューからの表示」というエントリで書いたように、リスト形式で表示できるようにカスタマイズしまた。

この結果、問題は基本的に解決されたのですが、上記のエントリで紹介したプログラムだとサイドバーの表示箇所が以下のようにおかしくなってしまっていました。右下にある検索ボックス以下とリストの最上段があっているのが表示としては望ましいわけです。

素人ながらサイドバーは「<?php get_sidebar(); ?>」が影響してると推測できますので、試行錯誤した結果、「<?php get_header(); ?>」に下に「<?php get_sidebar(); ?>」を移動するというのが私の答えとなりました。なぜそうなるのは、わかりませんが、プログラムを実行する順番変更することで上手く表示されるようになったということだと思います。

本文関連「<div id=”content”>」よりも上に持って行って大丈夫なのかと思いましたが、これが正解(?)とは思いませんでした。

日々成長。

関連記事

  1. アーカイブ画面の修正

  2. WordPress Twentytenでサイドバーの幅を変更する…

  3. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  4. スマートフォン用のテーマを導入しました

  5. カテゴリーの階層化

  6. カテーゴリーページの不具合修正

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る