menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日給月給制とはなんですか?
  2. 2016年IPOは86社で7年ぶりの減少
  3. CGコード説明率が高いのは補充原則1-2④
  4. 有償新株予約権の会計処理の原案が明らかに
  5. 外貨建満期保有目的債券の期末換算処理
  6. 二社以上の取締役を兼務する場合の社会保険の取扱い
  7. 「会計税務委託料を必要経費と認めず」が昨年一番読まれた記事だったそうで…
  8. IFRS適用の国内子会社も実務対応報告18号の対象に
  9. 役員規程で取締役の辞任を制限できるか?
  10. 監査報告書原本の写しが添付されるようになると面白いかも
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

WordPress3.0にGoogle Adsenseを導入する

このブログは、Wordpress 3.0、テーマTwentyten、サーバー WADAXで運営していますが、月2千円位の費用がかかるので、少しでも負担を減らせればと思いGoogle Adsenseを導入してみようと思い立ちました。

そこで導入の仕方を調べたところ、基本的な作業は「百式管理人のライフハックブログ」に詳しく記載されていました。

上記のサイトでは”ad-links”という名称を用いていますが、名前はなんでも構わないようです。
例えば私は名前を”ad-2″としたので、挿入するのは<?php adsensem_ad(‘ad-2’); ?>となります。

次にどこに入れるのかですが、上記サイトによればsingle.phpに入れるということは分かりましたが、上記のサイトはtwentytenではないので同じように入れるということができません。
私は素人なので困ってしまいましたが、「基本からしっかりわかるWordPress 3カスタマイズブック」のsingle.phpの構成の解説を参考に以下の箇所に挿入しました。

上記を挿入すると、以下のように広告が表示されるようになります。

なお、上記の広告は”ビックバーナー”ですが、表示されるコードそのままの大きさだと右の方の検索やカレンダーに重なってしまいました。
そこで大きさを変更したいと思い標準コードで表示される「google_ad_width = 728;」の728を600に変更したところちょうどいい大きさになりました。

なお、下の方は「レクタングル大」というサイズで、挿入位置は試行錯誤の結果以下の場所だとこのサイトのような場所に表示されることが分かりました。

参考までに、下から2行目footerとsidebarの間に入れるとコメント記入欄の下に表示されるようになります。

日々成長

関連記事

  1. WordPress3.0でページごとに表示件数を変更するプラグイ…

  2. WordPress Popular Postsの順位(ページカウ…

  3. WordPressのサーバーを移転する際のメモ(その2)

  4. WordPressのサーバーを移管する際のメモ(その1)

  5. WordPress3.0のバックアップ

  6. 「いいね」ボタンのプラグインを変更しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る