menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 株式の無償発行を会社法上可能とする方向で検討
  2. 収益認識基準により消費税税込み方式は採用不可へ
  3. UKCホールディングスが連結子会社の会計処理誤りの影響を公表
  4. 最高裁、勤務医の残業代は高額年俸に含まれないと判断
  5. タカタ株が5連騰でストップ高-なぜ?
  6. 2018年3月期第1四半期報告書作成上の留意点
  7. 資本金1円の上場企業が急増?
  8. 監査人交代時の開示の充実化を検討
  9. SMCの「北米疑惑」?
  10. 採用内定後のインターンシップで能力不足が判明した場合、内定は取り消せる…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

本当なら腹立たしい記事(民主党へ)

私は特定の政党の支持者というわけではありませんが、なんだかよくわからない総理大臣が続いたのに嫌気して、民主党へ政権交代に期待した者の一人です。

インターネットを見ていたら、小沢一郎氏が菅首相を批判という旨の記事(ゲンダイ)が載っていました。それによると、”「俺は最初からチェルノブイリ並みの事故だと思っていた。それを今更なんだ」と批判”、あるいは、”「原発は夏までに収束するのか。俺ならいくつも手はある」と漏らしているという”ということです。

党員資格の停止云々でもめていても、自主的に民主党から離脱していない以上、本人は民主党員だと思っているはずなので、だったらなんとかしろよ!と思ってしまいます。

小沢氏くらい影響力がある人なら伝える方法はいくらでもあったはずだろという感じがします。いくつも案があるなら、あんたのHPにでも掲載すれば話題になるんじゃないの?
今リーダーシップを示せれば、いやでも次期民主党代表になれるのに・・・

また、民主党若手議員のコメントとして紹介されていましたが、「菅首相が最悪なのは、野党に連立を持ちかけたり、民間の学者を参与にするだけで、400人の民主党議員を活用しないことです。これではモノが動くはずがない。」?って、ほんと、民主党内でごちゃごちゃやってる場合じゃないんじゃないの?と、一般人は思うということが分かっていないようです。

日々成長

関連記事

  1. 大前研一氏による原発問題解説

  2. ワンデープロクリア(日本名:ワンデーアクエアプロシー)が今なら1…

  3. 韓国哨戒艦沈没事件の真相?

  4. 日本の政治はどうすればよくなるのか

  5. 大地震!

  6. 成長するということ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る