menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日産自動車の経営者って・・・
  2. 労働関係助成金の生産性要件が改正されました
  3. 業績連動給与-損金算入要件を充足しないと考えられる有報記載事例とは?
  4. 仮想通貨の期末評価は、活発な市場があれば時価評価になるようです
  5. 合併時の資本割りの計算方法が平成30年度税制改正で見直されるようです
  6. 株式報酬の社会保険料はどうなる?
  7. 取引所の相場のない株式の評価-平成29年度税制改正
  8. 労働時間等は短くなっているのか?-2017年度労働時間総合調査(労務行…
  9. 個人事業者の接待交際費、必要経費か否かの分岐点とは?
  10. 落ち着いたかと思いきや定率法から定額法への変更が増加
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

本当なら腹立たしい記事(民主党へ)

私は特定の政党の支持者というわけではありませんが、なんだかよくわからない総理大臣が続いたのに嫌気して、民主党へ政権交代に期待した者の一人です。

インターネットを見ていたら、小沢一郎氏が菅首相を批判という旨の記事(ゲンダイ)が載っていました。それによると、”「俺は最初からチェルノブイリ並みの事故だと思っていた。それを今更なんだ」と批判”、あるいは、”「原発は夏までに収束するのか。俺ならいくつも手はある」と漏らしているという”ということです。

党員資格の停止云々でもめていても、自主的に民主党から離脱していない以上、本人は民主党員だと思っているはずなので、だったらなんとかしろよ!と思ってしまいます。

小沢氏くらい影響力がある人なら伝える方法はいくらでもあったはずだろという感じがします。いくつも案があるなら、あんたのHPにでも掲載すれば話題になるんじゃないの?
今リーダーシップを示せれば、いやでも次期民主党代表になれるのに・・・

また、民主党若手議員のコメントとして紹介されていましたが、「菅首相が最悪なのは、野党に連立を持ちかけたり、民間の学者を参与にするだけで、400人の民主党議員を活用しないことです。これではモノが動くはずがない。」?って、ほんと、民主党内でごちゃごちゃやってる場合じゃないんじゃないの?と、一般人は思うということが分かっていないようです。

日々成長

関連記事

  1. 今日はお休みします・・・

  2. 韓国哨戒艦沈没事件の真相?

  3. 仕事始め

  4. 象印の炊飯器「南部鉄器 極め羽釜」はいい

  5. 「心を上手に透視する方法」とは?

  6. 福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか-大前研一氏を総括責任者と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る