menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2016年3月期東芝の監査報酬は53億円-FACTA2017年4月号
  2. 仮想通貨(ビットコイン等)が消費税の非課税対象に
  3. 「法人税。住民税及び事業税等に関する会計基準」が公表されました。
  4. 株主総会で従業員株主が複数質問するも総会決議に著しい不公正がないと判断…
  5. セルフメディケーションの添付書類の見直し
  6. 不正アクセスでクレジットカード番号等の情報が流出した可能性を開示-GM…
  7. 取締役会の専決事項とされる「多額の借財」の「多額」はどのレベル?
  8. エフオーアイの粉飾決算で主幹事証券に賠償責任が認められた判決ー東京地裁…
  9. どうなるSOX?
  10. IFRS任意適用目標と実績の差は?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

「どこでもシート」って便利ですよ

セーラーが発売している「どこでもシート」という商品がなかなか便利です。

これが何かと言えば、ホワイトボードの代わりになるものです。イメージとしては模造紙のようなものですが、静電気で窓ガラス等に貼り付けて使用することができます。

安いホワイトボードを購入したら、ホワイトボード用のマーカーにも関わらず消しても跡がのこるので何とかならないかなと思っていたところ発見したのがこの商品でした。
ミシン目に沿って切り取った場合の1枚の大きさは60センチ×80センチなので、ホワイトボードの代わりに使用するとすると3枚位必要ですが、1箱で25枚分入っています。定価は3675円ですが、Amazon Primeに加入していれば2,990円で購入可能です(5/19現在)。

その他使い方としては、プロジェクターのスクリーンとしても使える可能性がありますし、会議等で机の上に広げて色々書いてみることもできます。あるいは会議をする場所の選択肢も広がるかもしれません。
また、自分の座席の傍に貼れる場所があれば、個人用のホワイトボードとなりちょっとしたことをメモしておくのに便利です。

なかなか面白い商品です。

日々成長

関連記事

  1. イーモバイルLTEとD41HW(42Mbps)は実際どれくらい違…

  2. 知らなかった便利な関数-SUMIFS関数

  3. Acronis True Image Home 2010(バック…

  4. Wordの不思議(その4)-オートフォーマットの不思議

  5. Office2013ではアップグレード版がなくなる?

  6. PCデータのバックアップ-PARAGON Hard Disk M…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る