menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 株主優待で金券を交付した場合は源泉徴収必要か?
  2. 「居住者」「非居住者」の判断を滞在日数のみで行うのは要注意
  3. 平成29年度税制改正(その6)-法人税等関連(スピンオフに関する組織再…
  4. IFRS任意適用会社が144社に-経営財務調べ
  5. 譲渡制限付株式を役員に交付した場合の会計処理は?
  6. 平成29年度税制改正(その4)-法人税等関連(試験研究費の税額控除)
  7. 税務調査による更正が「誤謬」か否かの境界は何?
  8. PCデポが過年度誤謬の判明と公認会計士の異動を公表
  9. 6月上場の最初の承認会社はなんとなく不思議な感じがする会社
  10. 事業年度をまたいで事前届出金額と異なる金額で役員報酬を支給した場合の取…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

日本の政治はどうすればよくなるのか

菅首相の退陣時期がどうこうと騒がしいですが、正直なところ何故そんなことをごちゃごちゃやっているのでしょうか?

どうして自民党は震災関連で落ち着くまでの一定期間は、民主党と協力してやっていくといようなことができないのだろう。

鳩山氏は、菅首相をペテン師といったようですが、あなたは政治家やめるのではなかったのですか?米軍基地は最低でも県外といっておきながら、早々にあきらめていたのをウィキリークスに暴露されていませんでしたか?

信用できない政治家に対する国民の意思を積極的に反映させるための手段を何か創設すべきではないだろうか?例えば、選挙の投票率が一定以下になった場合は当選なしで、立候補者は今後10年は選挙に立候補できないとか・・・

これだと、やる気のある政治かも力行できなくなってしまうので、投票率一定以下+投票時に不信任(×印をつけるなど)が一定割合以上あった立候補者にするというのもいいかもしれませんね。

まあ、そうすると国民受けすることしか言わない政治家だらけになってしまうのでしょうかね。だとしても、耳に痛いことを言う政治家であってもまともなことを言う政治家を選出しなければ自業自得ということであきらめもつくというものかもしれません。

なんとかしたいですね。

日々成長。

関連記事

  1. 非破壊スキャンが可能なScansnap SV600

  2. おいしいから売れるのか、売れているからおいしいのか?

  3. 仕事始め

  4. 「心を上手に透視する方法」とは?

  5. 大前研一氏による原発問題解説

  6. メニコンが1日使い捨てコンタクトに参入-パッケージは斬新ですが・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る