menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平成29年3月期決算のポイント-会計(その2)
  2. 平成29年3月期決算のポイント-会計(その1)
  3. 2017年4月から手取額が同額の場合も定期同額給与扱いに-平成29年度…
  4. 配当金は持参債務-株主が海外に居住している場合はどうする?
  5. 2016年3月期東芝の監査報酬は53億円-FACTA2017年4月号
  6. 仮想通貨(ビットコイン等)が消費税の非課税対象に
  7. 「法人税。住民税及び事業税等に関する会計基準」が公表されました。
  8. 株主総会で従業員株主が複数質問するも総会決議に著しい不公正がないと判断…
  9. セルフメディケーションの添付書類の見直し
  10. 不正アクセスでクレジットカード番号等の情報が流出した可能性を開示-GM…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

グローバルデータでレンタルしたデータ通信機器-in 台湾

海外へ仕事で行く際に、グローバルデータでデータ通信機器をレンタルしました。韓国での使用した感想については、「グローバルデータでレンタルしたデータ通信機器を韓国で使用してみた感想」で書きましたので、興味のある方はそちらを参照してください。

レンタル料金については、1日1280円(3日前までの申し込みで980円)で基本的に使い放題です(ただし、動画等をたくさんダウンロードすると使用制限がかかることがあるという旨が記載されています)。空港でピックアップおよび返却することができます。

気になる通信速度ですが、使用する国によって異なり、グローバルデータのHPをみると概ね7.2Mbpsが多いようです。

台湾の場合は、HPでは3.6Mbpsとなっていますが、実際台湾で接続したところ「7.2Mbpsで接続」と表示されていました。滞在1泊で、実際の利用時間が4~5時間位なのであまり参考にならないかもしれませんが、使用した感じはイーモバイル(7.2Mbps)とほぼ変わらない感じでした(特に重いデータのやり取りはしていません)。

韓国で使用した時は、通信がしばしば切れることがありましたが、台湾ではそういうことはなく回線としては安定していると感じました。

再び台湾に行くことがあれば、また借りるというのが私の結論です。

日々成長。

関連記事

  1. Wordの不思議(その2)-インデントマーカーの不思議

  2. PCデータのバックアップ-PARAGON Hard Disk M…

  3. Wordの不思議(その4)-オートフォーマットの不思議

  4. イーモバイルLTEとD41HW(42Mbps)は実際どれくらい違…

  5. タスクバーの配置を変更するだけの業務効率化

  6. 海外で安くiPhoneを使うには・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る