menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. そういえば、四半期開示の存続はどうなった?
  2. 取締役の就任に委任契約の締結は必要か
  3. 「会社法制(企業統治関係)の見直しに関する中間試案」を確認(その2)
  4. 法人決算業務契約の途中終了での報酬額訴訟で税理士が勝訴
  5. 過去10年で監査人を複数回交代した会社は148社-3年で交代が最多
  6. コーポレート・ガバナンスコードの改訂案が公表-改訂後の報告提出期限は1…
  7. 「会社法制(企業統治関係)の見直しに関する中間試案」を確認(その1)
  8. 有価証券報告書と事業報告記載の一体化に向けた留意点(その3)
  9. 有報と事業報告記載の一体化に向けた留意点(その2)
  10. 有報と事業報告記載の一体化に向けた留意点(その1)
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

英語を正しく読みたいー英語リーディングパズル

本屋で以下の本を見かけて購入しました。

以前この作者の「英語リーディングの秘密」およびその続編を読んで、いい本だったので見かけて即購入しました。
問題が40問あって、それについて文法的な解説がなされているという感じの本です。いわゆるわからなくてもどんどん読み進めるためのテクニックというような書籍とは対極にある本だといえます。

例えば、「”a miracle is an event described by those to it was told by men did not see it.”というのは誤文ですが、whoとwhomをどこかにおくと正しい英文になります。どこに置けばいいですか?」(基本2)というような感じの問題と、この問題を考えるための解説が詳しくなされています。
英文を正しく読むための文法の理解を深めるにはよい本だと思います。

Amazonで検索したら、 昨年にも「英語リーディングの探究」という本を出しているのを発見したので、英語については次にこの本を読んでみようと思っています。

日々成長

関連記事

  1. 伝説のスピーチで英語を学ぶ

  2. スーパーエルマー・・・結構役に立つ英語教材

  3. 信号を待つ

  4. 英語を正しく読む

  5. 英語学習

  6. Rosetta Stoneをはじめてみました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る