menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平成29年3月期決算のポイント-会計(その2)
  2. 平成29年3月期決算のポイント-会計(その1)
  3. 2017年4月から手取額が同額の場合も定期同額給与扱いに-平成29年度…
  4. 配当金は持参債務-株主が海外に居住している場合はどうする?
  5. 2016年3月期東芝の監査報酬は53億円-FACTA2017年4月号
  6. 仮想通貨(ビットコイン等)が消費税の非課税対象に
  7. 「法人税。住民税及び事業税等に関する会計基準」が公表されました。
  8. 株主総会で従業員株主が複数質問するも総会決議に著しい不公正がないと判断…
  9. セルフメディケーションの添付書類の見直し
  10. 不正アクセスでクレジットカード番号等の情報が流出した可能性を開示-GM…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

日銀円売り介入実施

日銀が円売り介入を実施したと発表しました。効果はあまりないのではないかと思いますが、こうした姿勢を示すことが重要なんでしょうか・・・

追加緩和も決定したということですが、日銀が国債や社債の買い取りを増やせば民間に資金が回るという前提が間違っているような気がするのは私だけでしょうか。

為替レートの推移は以下のような感じですが、このあと再び円安に振れないと恰好悪すぎます。日銀が単に円を保有するよりスイスフランやオーストラリアドルを保有したいというのであれば構いませんが、効果があったのは何分?ってことになってしまうので・・・

日々成長

関連記事

  1. スタバカードもオートチャージ可能になってました

  2. ”メッシュ-すべてのビジネスはシェアになる”を読んで

  3. 国家公務員の給与が8%増だそうですが・・・

  4. SBIホールディングスもオリンパスに続いてしまうのか?

  5. 中国経済のバブルは継続するか?(その1)

  6. 「第二会社方式」とは?(その1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る