menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日給月給制とはなんですか?
  2. 2016年IPOは86社で7年ぶりの減少
  3. CGコード説明率が高いのは補充原則1-2④
  4. 有償新株予約権の会計処理の原案が明らかに
  5. 外貨建満期保有目的債券の期末換算処理
  6. 二社以上の取締役を兼務する場合の社会保険の取扱い
  7. 「会計税務委託料を必要経費と認めず」が昨年一番読まれた記事だったそうで…
  8. IFRS適用の国内子会社も実務対応報告18号の対象に
  9. 役員規程で取締役の辞任を制限できるか?
  10. 監査報告書原本の写しが添付されるようになると面白いかも
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

9ドット-アイスブレーク

研修などのアイスブレークとしても使える9ドットというものを紹介します。クイズとして出題されることも多いのでご存じの方も多いかもしれませんが・・・

「以下の等間隔にある以下の9つの点を一筆書きの4本の直線で通るような方法を考えて下さい」というものです。

少し考えてみてください。

アイスブレーク的に、この問題の趣旨を述べるなら、既成概念にとらわれず枠組みを大きくすることを気づかせるというにあります。

解答は以下のようになります。

ポイントは、9つの点の外側を使えるかどうかです。多くの場合は9つの点の正方形の中で考えてしまうのではないかと思います。

最初にも書きましたが、上記の問題はクイズとして出題されることも多いので、研修時等に使用すると知っている方がいることもあります。
そのような場合には、上記の問題を知ってるという方には、上記の問題で4本ではなく3本を考えてもらうといいのではないかと思います。 3本というのは、あまり知られていないようです。

関連記事

  1. 14796202_xl

    監査法人の最大の経営課題は労基署対応?

  2. 平成27年度雇用保険料率は前年据え置きに

  3. 10月1日から施行される年金一元化で何がかわるか

  4. 産前産後休業の社会保険料免除と手続き

  5. 平成28年度税制改正でマイナンバー記載対象書類の見直しが行われる…

  6. 医者

    健康診断の受診時間は労働時間か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る