menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 税制適格ストック・オプションの拡充はベンチャーに限定されないようです
  2. 平成30年度税制改正でこんな罰則が強化されていたとは・・・
  3. CGSガイドラインの改訂-後継者計画等
  4. 有償新株予約権-実務対応報告適用開始後も15社が発行
  5. インボイス制度における端数処理は何故領収単位か?
  6. 長期のインセンティブが弱いRS等に多くの反対票
  7. 監査法人に対する勧告の公表差し止め請求認めず-東京高裁
  8. 一体開示で表示方法を変更した場合の記載事例
  9. 収益認識の代替的取扱いで再検討される項目がある?
  10. マンション販売に関する仕入税額控除否認に対し、エーディーワークスが審査…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

コンタクトをネット通販で購入してますか?-ワンデーアクエアプロシーを安く買いたい!

最近半年くらいクーパービジョンの「ワンデーアクエアプロシー」という1日使い捨てのコンタクトを利用しています。

個人的には非常に装着し心地がよいと思いますし、他のレンズに比べて目が乾かないように感じます。最大の問題は値段が高いということです
このレンズは、八重洲コンタクトでテストレンズをもらって気に入ったのですが、1箱2730円します。12箱まとめて購入すると割引がありますが、それでも1箱あたり2467円と他のレンズにくらべて割高です。

そこで、このレンズをもっと安く買えるところはないかと探してみることにしました。このレンズを取り扱っているネット通販はあまりありませんでしたが、「LENSMODE」という販売店で取扱いがあるのがわかりました。

問題は、海外からの輸入品であるという点です。もともと海外のメーカーなので輸入品でも問題ないと思いますが、初めてのことなので若干勇気が必要です。
ただ値段は1箱1780円で、送料が1箱あたり300円かかるので2080円と両眼で日本で購入するよりも800円安くなります。さらに古いパッケージ版だと1箱1280円というのもあります。

古いパッケージの安さには心ひかれましたが、なんだか不安ということで、今回はプロクリアワンデーの1780円の方を選択しました。片眼4箱ずつ計8箱を注文しました。
注文後、その日のうちに発送した旨の連絡が来ました。そのメールによるとシンガポールからの発送されるということでした。到着までに4営業日くらいかかるということですが、来週には届きそうです。

ワンデーアキュビュートゥルーアイも、テストレンズで装着したことがありますが、これもいいレンズで今回購入しようか検討していましたが、どうやら品薄でいつ購入できるかわからないような状況のうえ、私が欲しい度のレンズの取扱いがないようなので今回は見送りました。

ただ、値段としては以下のお店が一番安かったです(8箱購入で1箱あたり1930円。送料無料)。

仮に私の度のレンズがすぐに購入できるようになれば利用してみたいと思います。
なお、ワンデーアキュビュートゥルーアイも輸入品であれば、、「LENSMODE」で取扱いがあります。度数も日本の店舗よりも度が強いものまで取扱いがあります。ただ値段は送料を考慮すると1箱2580円となり、上記のような割安感はありません。

最後に若干高いですが、国内商品が処方箋なしで買いたいなら以下のショップがあります。

日々成長。

 

関連記事

  1. 日本の政治の実態-「日本中枢の崩壊」を読んで

  2. 2013年12月の金融円滑化法利用後倒産は30件

  3. 海外ホテルの予約サイト-エクスペディア vs Hotel.com…

  4. 日本国債の格下げ

  5. 粉飾決算を巡りオリンパス社に初の損害賠償判決-東京地裁

  6. 銀行の住宅ローン残高は右肩上がり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る