menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2021年3月期よりKAM導入で監査基準改訂
  2. 取締役就任時の慰労金特約が持つ意味は?
  3. 2017年4月から2018年2月期の会計方針の変更は29社・30件
  4. 一定期間災害保障重視型定期保険が1/2損金算入保険になるようです
  5. 四半期報告書作成の留意点(平成30年6月-第1四半期)(その2)
  6. 四半期報告書作成の留意点(平成30年6月-第1四半期)(その1)
  7. 2018年上期IPOは40件(PRO除くと36件)
  8. 商品券は非行使部分の取扱いに注意-収益認識会計基準
  9. キャンセル料100%ならキャンセルすると損なのか?
  10. 米国子会社に全部合算課税のリスクが問題となっているようです
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

コンタクトをネット通販で購入してますか?-ワンデーアクエアプロシーを安く買いたい!

最近半年くらいクーパービジョンの「ワンデーアクエアプロシー」という1日使い捨てのコンタクトを利用しています。

個人的には非常に装着し心地がよいと思いますし、他のレンズに比べて目が乾かないように感じます。最大の問題は値段が高いということです
このレンズは、八重洲コンタクトでテストレンズをもらって気に入ったのですが、1箱2730円します。12箱まとめて購入すると割引がありますが、それでも1箱あたり2467円と他のレンズにくらべて割高です。

そこで、このレンズをもっと安く買えるところはないかと探してみることにしました。このレンズを取り扱っているネット通販はあまりありませんでしたが、「LENSMODE」という販売店で取扱いがあるのがわかりました。

問題は、海外からの輸入品であるという点です。もともと海外のメーカーなので輸入品でも問題ないと思いますが、初めてのことなので若干勇気が必要です。
ただ値段は1箱1780円で、送料が1箱あたり300円かかるので2080円と両眼で日本で購入するよりも800円安くなります。さらに古いパッケージ版だと1箱1280円というのもあります。

古いパッケージの安さには心ひかれましたが、なんだか不安ということで、今回はプロクリアワンデーの1780円の方を選択しました。片眼4箱ずつ計8箱を注文しました。
注文後、その日のうちに発送した旨の連絡が来ました。そのメールによるとシンガポールからの発送されるということでした。到着までに4営業日くらいかかるということですが、来週には届きそうです。

ワンデーアキュビュートゥルーアイも、テストレンズで装着したことがありますが、これもいいレンズで今回購入しようか検討していましたが、どうやら品薄でいつ購入できるかわからないような状況のうえ、私が欲しい度のレンズの取扱いがないようなので今回は見送りました。

ただ、値段としては以下のお店が一番安かったです(8箱購入で1箱あたり1930円。送料無料)。

仮に私の度のレンズがすぐに購入できるようになれば利用してみたいと思います。
なお、ワンデーアキュビュートゥルーアイも輸入品であれば、、「LENSMODE」で取扱いがあります。度数も日本の店舗よりも度が強いものまで取扱いがあります。ただ値段は送料を考慮すると1箱2580円となり、上記のような割安感はありません。

最後に若干高いですが、国内商品が処方箋なしで買いたいなら以下のショップがあります。

日々成長。

 

関連記事

  1. 高福祉=幸せか?(世界一幸せな国デンマークについて)

  2. The global debt clock-自分の預金もこれくら…

  3. 全国企業倒産集計2012年報が公表されました-帝国データバンク

  4. 2011年経済危機?

  5. 住宅ローンを借り換えてみました-下手な運用よりも効果は大きい?

  6. ”メッシュ-すべてのビジネスはシェアになる”を読んで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る