menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 東証一部で独立社外取締役を2名以上選任している会社の割合が9割超に
  2. 交通機関による遅延証明書があっても遅刻分は無給?
  3. 四半期開示制度について「一定の結論」はどうなった?
  4. 18年3月期改正税効果を早期適用した会社の注記はどんな感じ?
  5. 大手監査法人から中小法人への会計監査人交代が鮮明
  6. 取得後3ヶ月の実績でのれん6億円の減損、そして上場廃止
  7. 宿泊予約サイトへの掲載手数料で消費税の誤りが散見されているそうです
  8. 自己株式取得はどの時点で認識すべき?
  9. 自社製品の社員販売はどこまでなら安くても大丈夫?
  10. 執行役員に「執行役」と同等の規律を設けることが提案されているそうです
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

自分と似た思考の持ち主っているんですね-同じタイトルでエントリが上下に表示

以前”平成23年度税制改正による消費税改正-95%ルールの見直し”というエントリを書きましたが、消費税の改正に関することで多くの人に興味をもっていただけたようです。

「消費税 改正」でGoogle検索すると比較的上位に表示されますが、全く同じようなタイトルの検索結果が表示されることに最近気づきました。

同じタイトルで上下に並んでいるので、面白いことがあるもんだと内容を拝見させていただきました。上のエントリは京都の税理士さん(決して私ではありません)によるものでした。

それにしても、アイウエオ順で検索結果が表示されるわけでもないのに、こんなこともあるんですね。

日々成長

関連記事

  1. 閲覧数が多かったエントリTOP10-2011

  2. 海外で預金を引き出せる”Money T”…

  3. アメックスのスカイトレベラーってどうなんだろう

  4. 成長するということ

  5. 浜岡原発停止の疑問点

  6. この異常なアクセス数はどうやらYahooのリンクによる影響のよう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る