menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 内々定の法的性格は?
  2. 株主優待で金券を交付した場合は源泉徴収必要か?
  3. 「居住者」「非居住者」の判断を滞在日数のみで行うのは要注意
  4. 平成29年度税制改正(その6)-法人税等関連(スピンオフに関する組織再…
  5. IFRS任意適用会社が144社に-経営財務調べ
  6. 譲渡制限付株式を役員に交付した場合の会計処理は?
  7. 平成29年度税制改正(その4)-法人税等関連(試験研究費の税額控除)
  8. 税務調査による更正が「誤謬」か否かの境界は何?
  9. PCデポが過年度誤謬の判明と公認会計士の異動を公表
  10. 6月上場の最初の承認会社はなんとなく不思議な感じがする会社
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

自分と似た思考の持ち主っているんですね-同じタイトルでエントリが上下に表示

以前”平成23年度税制改正による消費税改正-95%ルールの見直し”というエントリを書きましたが、消費税の改正に関することで多くの人に興味をもっていただけたようです。

「消費税 改正」でGoogle検索すると比較的上位に表示されますが、全く同じようなタイトルの検索結果が表示されることに最近気づきました。

同じタイトルで上下に並んでいるので、面白いことがあるもんだと内容を拝見させていただきました。上のエントリは京都の税理士さん(決して私ではありません)によるものでした。

それにしても、アイウエオ順で検索結果が表示されるわけでもないのに、こんなこともあるんですね。

日々成長

関連記事

  1. 日本の政治はどうすればよくなるのか

  2. 税額控除とか方法はあるのでは?

  3. 企業財務会計士なくなる!

  4. ANAマイラーは電子マネーnanacoの利用を要検討

  5. Windows10をWindows7に戻したら日本語入力ができな…

  6. 日本からも使用できる方法があったPandra Radio

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る