menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. インボイス制度の消費税端数処理はインボイス単位でしか認められない
  2. 「M&A、費用計上の義務化検討 国際会計基準」-日経新聞より
  3. 18年3月期は定額法から定率法に減価償却方法を変更した会社が1社
  4. ハラスメント関連で実施されている諸施策は?
  5. IASBがのれん減損テストの緩和措置を検討するそうです
  6. 株式譲渡契約時の未払租税債務について売主に賠償命じる判決
  7. 攻めのIT経営銘柄が攻めすぎた件
  8. 法人が収受した立退料の消費税の取扱いは?
  9. 平成31年度税制改正でストック・オプション税制の拡充が検討対象になって…
  10. 山梨県のぶどうの樹はやはり財産評価額も高くなるのか?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Open Table-レストランの予約サイトは日本でもはやるか?

今回はOpen Tableというレストランの予約サイトについてです。

このOpen Tableというサイトは、日本ではまだあまり知名度が高くないように思いますが、米国生まれで、なんと米国では2009年5月にナスダックに上場しています。その日本法人であるオープンテーブル株式会社のHPによると、1998?年の設立以来、OpenTable は世界中の2億人を超すオンライン予約のお客様に実際に来店してお食事をしてもらっている実績を誇るそうです。

日本では現時点で東京都内で加盟店が943店、横浜湘南エリアで37店と、東京都内はそれなりの加盟店数があります。東京以外は、まだまだこれからという感じはしますが、エリアと人数、予約したい時間で予約可能なレストランをピックアップしてくれるのは非常に便利だと思います。

特にiPhoneユーザーであれば、iPhone要にopen table JPというアプリが用意されており、現在いる場所の近くのレストランで調べたりすることが可能です。
加盟店がもっと増えないとという気はするものの、入れる店を探して右往左往したり、電話をかけまくって聞いたりしなくても済むようになるのであれば非常にありがたいサービスではないかと思います。

日本以外での加盟店数を調べてみたら、ニューヨークのマンハッタンで1302店、ハワイのオアフで77店となっていました。日本もさることながら、海外旅行へ行ったときにレストランを予約するのにも便利ではないかと思います。英語で電話するのは緊張するので・・・

利用者が増えれば、加盟店も増加すると思うので、気になった方使ってみてください。

日々成長

関連記事

  1. Googleで自分のサイトが検索結果に表示されなくなった・・・

  2. おいしいから売れるのか、売れているからおいしいのか?

  3. 福島第一原子力発電所事故から何を学ぶか-大前研一氏を総括責任者と…

  4. 浜岡原発停止の疑問点

  5. 明けましておめでとうございます。

  6. Windows10をWindows7に戻したら日本語入力ができな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る