menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 配当金は持参債務-株主が海外に居住している場合はどうする?
  2. 2016年3月期東芝の監査報酬は53億円-FACTA2017年4月号
  3. 仮想通貨(ビットコイン等)が消費税の非課税対象に
  4. 「法人税。住民税及び事業税等に関する会計基準」が公表されました。
  5. 株主総会で従業員株主が複数質問するも総会決議に著しい不公正がないと判断…
  6. セルフメディケーションの添付書類の見直し
  7. 不正アクセスでクレジットカード番号等の情報が流出した可能性を開示-GM…
  8. 取締役会の専決事項とされる「多額の借財」の「多額」はどのレベル?
  9. エフオーアイの粉飾決算で主幹事証券に賠償責任が認められた判決ー東京地裁…
  10. どうなるSOX?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Windows7でマルチモニタを使う-モニタが余っていれば効率的に作業が可能になります

随分前に”マルチモニタ”というエントリでWindows XPのノートPC+モニタの使用方法について書きましたが、Windows7のノートPCに買い換えたのでWindows7での使用方法について書くことにしました。

1.デスクトップ画面で右クリック

2.上記の画面の下から3番目「画面の解像度」をクリック(個人的には「個人設定」の方が分かりやすい気がしますが・・・)

3.初期設定では上記のような画面が表示されると思いますので、”複製のディスプレイ(M)”で”表示画面を拡張する”を選択

4.自分のノートPCとモニタの位置関係にあわせて、モニタの配置をドラッグして調整します。私の場合はノートPCと外部モニタを上下で使用しているため以下のようになります。

5.最後に「適用(A)」ボタンをクリックして終了です。

すると上下が別のモニタのように使用可能で、例えば外部モニタに資料を表示しながら、ノートPCの画面で文書を作成するというような使い方が可能となります。あるいは、Excelファイルを別々に表示して作業が可能になります(これは一つの画面に並べて表示してもできますが、通常非常に見にくく正直あまり効率的ではないのではないかと思います)。

担当している業務内容によると思いますが、一度慣れてしまうと外部モニタがないと非常に不便に感じるようになります。

日々成長。

関連記事

  1. Goodreaderで加工したPDFファイルをダウンロードする方…

  2. PCデータの自動バックアップ

  3. グローバルデータでレンタルしたデータ通信機器を韓国で使用してみた…

  4. Logicoolマウスでチャタリングが発生し、二重注文が・・・

  5. ネットワーク対応ハードディスク

  6. 「はてなブックマーク」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る