menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. インボイス制度の消費税端数処理はインボイス単位でしか認められない
  2. 「M&A、費用計上の義務化検討 国際会計基準」-日経新聞より
  3. 18年3月期は定額法から定率法に減価償却方法を変更した会社が1社
  4. ハラスメント関連で実施されている諸施策は?
  5. IASBがのれん減損テストの緩和措置を検討するそうです
  6. 株式譲渡契約時の未払租税債務について売主に賠償命じる判決
  7. 攻めのIT経営銘柄が攻めすぎた件
  8. 法人が収受した立退料の消費税の取扱いは?
  9. 平成31年度税制改正でストック・オプション税制の拡充が検討対象になって…
  10. 山梨県のぶどうの樹はやはり財産評価額も高くなるのか?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

閲覧数が多かったエントリTOP10-2011

2011年1月1日からこのブログを書き始めましたが、2011年も明日で終わるので今年1年間で閲覧数が多かったエントリのTOP10を確認したところ以下のようになっていました。

第1位 平成23年度税制改正による消費税改正-95%ルールの見直し

第2位 復興特別法人税が実効税率に与える影響-早ければ3Qから

第3位 節電による消灯と労働安全衛生法違反の可能性

第4位 通勤手当非課税限度額の上乗せ特例の廃止-平成23年改正

第5位 復興財源確保法と平成23年度税制改正を修正した法人税法が公布されました

第6位 平成23年税制改正 減価償却費-200%定率法適用の経過措置

第7位 監査法人トーマツも早期退職の募集を開始

第8位 働きやすい会社ランキング-日経新聞社

第9位 過年度遡及修正と税務の関係

第10位 Windows7のデスクトップが自動的に最新情報に更新されない!

第1位のエントリでは1万件を超えるアクセスがあり、友人も含め誰にも告げることなく書いているブログの割に多くの方に関心をもってもらえたことをうれしく思います。

暦年での順位なので最近書いたエントリ程アクセス数の点では不利になるわけですが、そうした中でも第2位にランクされてる”復興特別法人税が実効税率に与える影響”は、世の中で関心をもっている(といってもかなり職種が限られますが・・・)方が多かったのだと感じます。

自分のスキルアップが主たる目的ですが、来年も結果的に多くの方に興味を持ってもらえるエントリを増やしていければと思います。

日々成長。

関連記事

  1. Google画像検索 vs クックパッドプレミアムサービス(どん…

  2. 日本の政治はどうすればよくなるのか

  3. 非破壊スキャンが可能なScansnap SV600

  4. 通販で買ったコンタクトが届きました-ワンデーアクエアプロシー(p…

  5. 成長するということ

  6. 大地震!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る