menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 法人決算業務契約の途中終了での報酬額訴訟で税理士が勝訴
  2. 過去10年で監査人を複数回交代した会社は148社-3年で交代が最多
  3. コーポレート・ガバナンスコードの改訂案が公表-改訂後の報告提出期限は1…
  4. 「会社法制(企業統治関係)の見直しに関する中間試案」を確認(その1)
  5. 有価証券報告書と事業報告記載の一体化に向けた留意点(その3)
  6. 有報と事業報告記載の一体化に向けた留意点(その2)
  7. 有報と事業報告記載の一体化に向けた留意点(その1)
  8. 会社法施行規則及び会社計算規則の改正(2018年3月)
  9. 減損の兆候といえば営業CFが継続してマイナスのほうが認識されているよう…
  10. 平成30年3月期の有価証券報告書作成に係る主な改正点(その3)
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ワンデープロシーが少し安くなっています

私が使用しているワンデープロシーがレンズモードの週末セールということで1箱1680円(送料込だと1980円)といつもより100円安くなっています。

私はワンデープロシーを使っているので、国内店で買うよりも安いですし(そもそもネット通販で取り扱っているお店もあまりありません)、処方箋もいらないので重宝しています。

しかし、ワンデーアキュビューの価格でみると、1790円(送料込みで2090円)となっていて、割高なようです。以前はもっと安かったような気がしますが、気のせいでしょうか・・・・

例えばワンデーアキュビュー90枚2箱セットで8860円(送料込み)なので、1箱あたり1447円の計算になります。このくらいの値段になると2週間使い捨てでケア用品代をかけるよりも割安な気がします。

ただこの通販を使用する上での、最大の問題点(?)は処方箋がいることです。

処方箋をとるのには、コンタクト販売店に併設されているような眼科に行ってコンタクト用の処方箋をもらってこればいいだけなので、費用はさほどかかりませんので、やはり面倒です。

コンタクト販売店に併設されている眼科は、通販でコンタクトをレンズモードを利用するようになるまで、何度も利用したことがありますが、正直なところ機械作業的で、きちんと見てもらっているという感じはしませんでしたが、そんな眼科での処方箋でもなければ購入できないということなので、安く済ませるためには処方箋をとりに行くしかないようです。

日々成長。

関連記事

  1. 通販で購入したコンタクトの保管期限が過ぎてしまったら・・・

  2. バイオメディックスワンデーエキストラもまずまず合格点のレンズでし…

  3. 韓国哨戒艦沈没事件の真相?

  4. Kindle Paperwhiteを買ってみた

  5. この異常なアクセス数はどうやらYahooのリンクによる影響のよう…

  6. 企業財務会計士なくなる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る