menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 「利益剰余金と資本剰余金の双方を原資とする剰余金の配当」は全額が「資本…
  2. 2017年IPOは96社(続編)
  3. 平均功績倍率1.5倍までは許容範囲?-役員退職慰労金
  4. 4月1日に施行されるフェア・ディスクロージャールールとは?
  5. 偽造印紙が発見されたそうです
  6. Excelの使い方を改めて確認してみた(その5)
  7. 販売奨励金と販売手数料はどう違う?
  8. 求人票の労働条件を変更等する場合に必要な対応は?
  9. 2017年監査での課徴金トップ5など
  10. 平成30年度税制改正による返品調整引当金の廃止等
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ワンデープロシーが少し安くなっています

私が使用しているワンデープロシーがレンズモードの週末セールということで1箱1680円(送料込だと1980円)といつもより100円安くなっています。

私はワンデープロシーを使っているので、国内店で買うよりも安いですし(そもそもネット通販で取り扱っているお店もあまりありません)、処方箋もいらないので重宝しています。

しかし、ワンデーアキュビューの価格でみると、1790円(送料込みで2090円)となっていて、割高なようです。以前はもっと安かったような気がしますが、気のせいでしょうか・・・・

例えばワンデーアキュビュー90枚2箱セットで8860円(送料込み)なので、1箱あたり1447円の計算になります。このくらいの値段になると2週間使い捨てでケア用品代をかけるよりも割安な気がします。

ただこの通販を使用する上での、最大の問題点(?)は処方箋がいることです。

処方箋をとるのには、コンタクト販売店に併設されているような眼科に行ってコンタクト用の処方箋をもらってこればいいだけなので、費用はさほどかかりませんので、やはり面倒です。

コンタクト販売店に併設されている眼科は、通販でコンタクトをレンズモードを利用するようになるまで、何度も利用したことがありますが、正直なところ機械作業的で、きちんと見てもらっているという感じはしませんでしたが、そんな眼科での処方箋でもなければ購入できないということなので、安く済ませるためには処方箋をとりに行くしかないようです。

日々成長。

関連記事

  1. 本当なら腹立たしい記事(民主党へ)

  2. 需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて

  3. 福島原発の現状

  4. アメックスのスカイトレベラーってどうなんだろう

  5. 自分と似た思考の持ち主っているんですね-同じタイトルでエントリが…

  6. 伝え方が9割だとすると結果は変わっていたのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る