menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. Word2016の翻訳機能は使える?
  2. インボイス制度の消費税端数処理はインボイス単位でしか認められない
  3. 「M&A、費用計上の義務化検討 国際会計基準」-日経新聞より
  4. 18年3月期は定額法から定率法に減価償却方法を変更した会社が1社
  5. ハラスメント関連で実施されている諸施策は?
  6. IASBがのれん減損テストの緩和措置を検討するそうです
  7. 株式譲渡契約時の未払租税債務について売主に賠償命じる判決
  8. 攻めのIT経営銘柄が攻めすぎた件
  9. 法人が収受した立退料の消費税の取扱いは?
  10. 平成31年度税制改正でストック・オプション税制の拡充が検討対象になって…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

雇用保険料率が若干下がります-平成24年4月1日より

平成24年4月1日以降適用される雇用保険料率は以下のように発表されています。
一般事業で0.2%引き下げられ、1.35%(現行1.55%)となっています。
(出典:厚生労働省資料)

各種報道をみていると、就職困難者の話がよく出てきて失業者が増えているイメージがありますが、完全失業率を2010年と2011年で比較すると確かに低下傾向にあります。(ただし、2011年の3月から8月は東日本大震災の影響で数値が公表されていません。)

2010年12月の完全失業率は4.9%(季節調整値)でしたが、2011年12月は4.6%(季節調整値)となっています。

イメージとのギャップはありますが、雇用保険料を納める方としては料率が下がるのはありがたいです。

日々成長。

関連記事

  1. 監督官から呼び出しがきた!労基署 調査・指導・是正勧告対応の現場…

  2. マイナンバー、提供されなかった個別事情まで記録は不要

  3. 上場会社の平均給与は4年連続増加-東京商工リサーチ調べ

  4. メンタルサポートを充実させると業績がよくなるか?-メンタルサポー…

  5. ヤバい就業規則(その1)-解雇と自動退職は違います

  6. 改正民法の確認(その1)-有休の繰越期間も長くなる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る