menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 2017年4月から手取額が同額の場合も定期同額給与扱いに-平成29年度…
  2. 配当金は持参債務-株主が海外に居住している場合はどうする?
  3. 2016年3月期東芝の監査報酬は53億円-FACTA2017年4月号
  4. 仮想通貨(ビットコイン等)が消費税の非課税対象に
  5. 「法人税。住民税及び事業税等に関する会計基準」が公表されました。
  6. 株主総会で従業員株主が複数質問するも総会決議に著しい不公正がないと判断…
  7. セルフメディケーションの添付書類の見直し
  8. 不正アクセスでクレジットカード番号等の情報が流出した可能性を開示-GM…
  9. 取締役会の専決事項とされる「多額の借財」の「多額」はどのレベル?
  10. エフオーアイの粉飾決算で主幹事証券に賠償責任が認められた判決ー東京地裁…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ネットワーク対応ハードディスク

今までは普通の外付けHDDを使用していましたが、家の中にLANが引かれているのと、外部からデータをとることもできるというのでネットワーク対応型のHDDを使用することにしました。

今はiPhoneで写真をとることも多く、そのデータをHDDに送ることができるのもありがたいので、BUFFALO社のLS-WVL/R1シリーズを購入しました。
RAID0およびRAID1対応ということで、どちらにすべきか悩み中ですが、やはり堅牢性を考慮してRAID1で使用しようかと思います。

このシリーズで外部から接続に利用されているのがPOGOPLUGとのことです。当初POGOPLUGを購入しようかとも思っていたので一石二鳥です。

さて、セットアップも簡単そうだと始めてみましたが・・・・

なんかうまくいきません。どうやら、インターネットのモデムと無線LANの親機にLANを接続しているのが原因のようです。これはどうやら一回初期化してやり直すかと思って、初期化を試みるも、なかなか終わりません。

無事使用できるのだろうか・・・・


結局、HDDを一回初期化して、インターネットのモデムにPC、HDD両方を接続してセットアップしたらうまくいきました。
無線LAN使用している人も多いと思うので、引っかかりそうな落とし穴については一言コメントしておいてくれたらいいのに・・・

日付も変わってしまったので、他の設定は明日やることにして、今日は寝ます。

日々成長

関連記事

  1. タスクバーの配置を変更するだけの業務効率化

  2. MOLESKINEの18か月スケジュール帳2014年版

  3. Sugarsyncの「ウェブアーカイブ」はどこに・・・

  4. ロジクールのトランスフォームキーボードTK900

  5. PCデータのバックアップ-PARAGON Hard Disk M…

  6. オーディオブックーFebe

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る