menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ビットコインの利益は「雑所得」-国税庁タックスアンサー
  2. 公募増資を巡るインサイダー取引の裁判で国側が高裁でも敗訴
  3. DCF法で第三者割当しても、簿価純資産でIPO直前期に自己株取得してい…
  4. 1歳6か月に達する日はいつのこと?-改正育児・介護休業法施行前に再確認…
  5. 日本郵政の有価証券報告書であらためて気づくこと-内部監査に問題あり?
  6. 独立社外取締役の2名以上選任が約85%に
  7. 東証一部上場承認翌日に開示したベステラの2Q決算が・・・?
  8. 定性情報すべて省略が7%(四半期決算短信)
  9. 四半期開示はなくなるか?
  10. 不適正意見・意見不表明と上場廃止基準の関係
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ネットワーク対応ハードディスク

今までは普通の外付けHDDを使用していましたが、家の中にLANが引かれているのと、外部からデータをとることもできるというのでネットワーク対応型のHDDを使用することにしました。

今はiPhoneで写真をとることも多く、そのデータをHDDに送ることができるのもありがたいので、BUFFALO社のLS-WVL/R1シリーズを購入しました。
RAID0およびRAID1対応ということで、どちらにすべきか悩み中ですが、やはり堅牢性を考慮してRAID1で使用しようかと思います。

このシリーズで外部から接続に利用されているのがPOGOPLUGとのことです。当初POGOPLUGを購入しようかとも思っていたので一石二鳥です。

さて、セットアップも簡単そうだと始めてみましたが・・・・

なんかうまくいきません。どうやら、インターネットのモデムと無線LANの親機にLANを接続しているのが原因のようです。これはどうやら一回初期化してやり直すかと思って、初期化を試みるも、なかなか終わりません。

無事使用できるのだろうか・・・・


結局、HDDを一回初期化して、インターネットのモデムにPC、HDD両方を接続してセットアップしたらうまくいきました。
無線LAN使用している人も多いと思うので、引っかかりそうな落とし穴については一言コメントしておいてくれたらいいのに・・・

日付も変わってしまったので、他の設定は明日やることにして、今日は寝ます。

日々成長

関連記事

  1. Sugarsyncの「ウェブアーカイブ」はどこに・・・

  2. Excel利用時のこのマウス操作は常識?

  3. リーズナブルな価格の海外データ通信

  4. 格安(年間1000円程度)で独自ドメインのメールアドレスを取得す…

  5. グローバルデータでレンタルしたデータ通信機器-in 台湾

  6. Goodreaderで加工したPDFファイルをダウンロードする方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る