menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 大規模法人の完全孫会社が中小企業特例の適用対象外に
  2. 空撮用ドローンの耐用年数は5年
  3. 企業等に所属する会計士の倫理規則等が改正されるそうです
  4. マザーズから東証1部に市場変更直後に東証2部への指定替え猶予期間に突入…
  5. 消費税10%経過措置Q&Aに追加されたQ&A(基本…
  6. 2018年IPO会社の監査報酬動向など
  7. SO税制拡充は限定的に-平成31年度税制改正
  8. 経営財務誌が選ぶ2018年5大ニュース
  9. 業績連動給与の要件緩和と厳格化
  10. 英国監査法人Big4でのパートナー解雇状況とは?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Dysonのハンディ掃除機 DC16をリフレッシュしたいが・・・


DysonのDC16を購入して随分立つのでやむを得ないのでしょうが、バッテリーがまるで役に立たなくなってしまいました。

そもそも手入れもいい加減なので、バッテリーの問題だけではないのかもしれませんが、この際、バッテリーからフィルターまで交換してみようと思いダイソンのオンラインストアで調べてみると、

バッテリー 6300円
アフターモータフィルタ 840円
プレモーターフィルタ 1260円

で販売されていました。もともとバッテリーが二つ付いていましたが、バッテリーを二つ購入すると約1万5千円となってしまいます。
最新のDC34が28000円位で購入できることを考えると、バッテリーを二つ購入して旧モデルを使うのがよいのか迷いどころです。

しかも、今日現在で、バッテリーの在庫が切れているとのことで、そもそもオンラインストアではバッテリーを購入することができないことがわかりました。
他の付属品の在庫はあるようなので、単なる在庫切れだと思いますが、楽天で検索してみました。

値段も形状もよく似たバッテリーを取り扱っている店舗がありましたが、よくよく見ると「純正品ではありません」との記載があり、値段がかわらないのであればやはり純正品を選んだ方が無難と思いとどまりました。

純正品在庫を待ちたいと思います。

ダイソン オンラインストア
日々成長

関連記事

  1. 閲覧数が多かったエントリTOP10-2011

  2. 明けましておめでとうございます。

  3. 通販で購入したコンタクトの保管期限が過ぎてしまったら・・・

  4. 大前研一氏による原発問題解説

  5. 3年目に突入

  6. ワンデープロシーが少し安くなっています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る