menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 消費税受還付事件-平成29年度は過去最高の懲役7年6月も
  2. エフオーアイの粉飾-主幹事証券に責任認めず(東京高裁)
  3. 単位の誤りや日付誤り-有報提出前にもう一度チェックしましょう。
  4. 監査報酬は引き続き増加傾向
  5. メルカリの仕入税額控除否認のロジックとは?
  6. 譲渡制限付株式の導入社数が1.5倍に
  7. 平成30年3月期決算短信-平均所要日数は39.1日
  8. 改正税効果早期適用は16社-2018年3月期
  9. 有価証券等の譲渡に係る内外判定の改正(消費税)ー平成30年度改正
  10. 粉飾決算をめぐり監査法人に約6億円の損害賠償-プロデュース社事件
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Dysonのハンディ掃除機 DC16をリフレッシュしたいが・・・


DysonのDC16を購入して随分立つのでやむを得ないのでしょうが、バッテリーがまるで役に立たなくなってしまいました。

そもそも手入れもいい加減なので、バッテリーの問題だけではないのかもしれませんが、この際、バッテリーからフィルターまで交換してみようと思いダイソンのオンラインストアで調べてみると、

バッテリー 6300円
アフターモータフィルタ 840円
プレモーターフィルタ 1260円

で販売されていました。もともとバッテリーが二つ付いていましたが、バッテリーを二つ購入すると約1万5千円となってしまいます。
最新のDC34が28000円位で購入できることを考えると、バッテリーを二つ購入して旧モデルを使うのがよいのか迷いどころです。

しかも、今日現在で、バッテリーの在庫が切れているとのことで、そもそもオンラインストアではバッテリーを購入することができないことがわかりました。
他の付属品の在庫はあるようなので、単なる在庫切れだと思いますが、楽天で検索してみました。

値段も形状もよく似たバッテリーを取り扱っている店舗がありましたが、よくよく見ると「純正品ではありません」との記載があり、値段がかわらないのであればやはり純正品を選んだ方が無難と思いとどまりました。

純正品在庫を待ちたいと思います。

ダイソン オンラインストア
日々成長

関連記事

  1. ワンデープロシーが少し安くなっています

  2. 仕事始め

  3. 明けましておめでとうございます。

  4. Open Table-レストランの予約サイトは日本でもはやるか?…

  5. メガネも通販の時代?

  6. 通販で買ったコンタクトが届きました-ワンデーアクエアプロシー(p…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る