menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 平成29年3月期決算のポイント-会計(その2)
  2. 平成29年3月期決算のポイント-会計(その1)
  3. 2017年4月から手取額が同額の場合も定期同額給与扱いに-平成29年度…
  4. 配当金は持参債務-株主が海外に居住している場合はどうする?
  5. 2016年3月期東芝の監査報酬は53億円-FACTA2017年4月号
  6. 仮想通貨(ビットコイン等)が消費税の非課税対象に
  7. 「法人税。住民税及び事業税等に関する会計基準」が公表されました。
  8. 株主総会で従業員株主が複数質問するも総会決議に著しい不公正がないと判断…
  9. セルフメディケーションの添付書類の見直し
  10. 不正アクセスでクレジットカード番号等の情報が流出した可能性を開示-GM…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

Dysonのハンディ掃除機 DC16をリフレッシュしたいが・・・


DysonのDC16を購入して随分立つのでやむを得ないのでしょうが、バッテリーがまるで役に立たなくなってしまいました。

そもそも手入れもいい加減なので、バッテリーの問題だけではないのかもしれませんが、この際、バッテリーからフィルターまで交換してみようと思いダイソンのオンラインストアで調べてみると、

バッテリー 6300円
アフターモータフィルタ 840円
プレモーターフィルタ 1260円

で販売されていました。もともとバッテリーが二つ付いていましたが、バッテリーを二つ購入すると約1万5千円となってしまいます。
最新のDC34が28000円位で購入できることを考えると、バッテリーを二つ購入して旧モデルを使うのがよいのか迷いどころです。

しかも、今日現在で、バッテリーの在庫が切れているとのことで、そもそもオンラインストアではバッテリーを購入することができないことがわかりました。
他の付属品の在庫はあるようなので、単なる在庫切れだと思いますが、楽天で検索してみました。

値段も形状もよく似たバッテリーを取り扱っている店舗がありましたが、よくよく見ると「純正品ではありません」との記載があり、値段がかわらないのであればやはり純正品を選んだ方が無難と思いとどまりました。

純正品在庫を待ちたいと思います。

ダイソン オンラインストア
日々成長

関連記事

  1. アメックスのスカイトレベラーってどうなんだろう

  2. 税額控除とか方法はあるのでは?

  3. おいしいから売れるのか、売れているからおいしいのか?

  4. 成長するということ

  5. ANAカードを上回る還元率って?-漢方スタイルクラブカード

  6. 仕事始め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る