menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. インボイス制度の消費税端数処理はインボイス単位でしか認められない
  2. 「M&A、費用計上の義務化検討 国際会計基準」-日経新聞より
  3. 18年3月期は定額法から定率法に減価償却方法を変更した会社が1社
  4. ハラスメント関連で実施されている諸施策は?
  5. IASBがのれん減損テストの緩和措置を検討するそうです
  6. 株式譲渡契約時の未払租税債務について売主に賠償命じる判決
  7. 攻めのIT経営銘柄が攻めすぎた件
  8. 法人が収受した立退料の消費税の取扱いは?
  9. 平成31年度税制改正でストック・オプション税制の拡充が検討対象になって…
  10. 山梨県のぶどうの樹はやはり財産評価額も高くなるのか?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

「すごい文房具」ってどんなもの?

コンビニで”すごい文房具エクストラ”という雑誌を見かけて購入しました。

文房具については、面白そうなものは使ってみたいというタイプの人と、何でもいいやというタイプにわかれると思いますが、私は前者のタイプなので、このようなタイトルの雑誌には興味をひかれます。

数多くの文房具が紹介されていましたが、実際の使い道あるいは値段を考えると購入してもいいかなというのは二つしかありませんでした。

一つ目が”7連刃シュレッダーはさみ”です。

これは自宅での使用を想定したものです。自宅でもシュレッダーにかけたいと思うようなもの(例えばカード明細等)が結構あるので、以前は小さなシュレッダーを使用していましたが、紙屑はすぐにいっぱいになるし、裁断幅も結構太く故障したのを機に使用をやめていました(本当にシュレッダーにかけたいものは、オフィスのシュレッダーで密かに処理しています)。

比較的大きく、CD等も裁断できるシュレッダーも値段はそれほど高くなく購入できますが、自宅に置くことを考えると大きさがネックになって手が出せません。この”7連刃シュレッダーはさみ”であれば場所は取りませんし、数枚程度の処理を前提とするのであればこれはありではないかなと思いました。

ただ、Amazonのレビューをみるとハガキだと切れ味が・・・というようなコメントがあるので、実際の使い勝手には疑問符がつきます。

二つ目が”smareco pen”です。これは、「新聞や雑誌、手書きのメモなどの任氏の個所を線で囲って撮影すると、囲まれた範囲の画像のみを台形補正し、切り取って保存してくれる」というものです。
ある程度まとまった枚数のものであれば、私の場合、裁断してScansnapで取り込んでしまうので必要ありませんが、新聞や雑誌の数段落を保存しておきたいというだけの場合もあるので、このような場合に使えるかなと思いました。
もちろん、このような場合も、一部分をコピーしてScansnapで取り込むこともできますが、手間を考えるとこのようなペンを利用して画像として保存しておくのもありかななと思いました。

その他で、一瞬いいかもと思ったものには以下のようなものがあります。

1.airpen Pocket

これは、「手書きした情報やアイディアをPCにアップロードする機能だけでなく、クラウドに保存して、時間・場所を選ばず、あらゆる端末から記憶した内容を引き出せる」というものです。
便利かもしれないと思いましたが、よく考えるとノートに書いたものをスキャンすればいいだけなのと、専用のペンを使うことになるので、好きなペンが使えないので使わないだろうと思いました。

2.Tegaki Link Personal

これは、「紙に書いた内容をUSBケーブルでPCに取り込めるデジタルペン。取り込んだデータは画像として保存され、さらにテキストデータに変換される」というものです。

手書きの文章がテキストデータに変換できるというので、何となくすごいなと思いましたが、実際手書きの文章等をテキストデータに変換しなければならないことがあるのかと考えると、ほとんどないという結論になりました。
キーボードで入力するのが苦手あるいは、原稿は必ず手書きという人にはいいのかもしれません。ただ、原稿は必ず手書きというような人はお気に入りの筆記用具があると思いますし、値段も約2万円もするので、あまり使おうという人はいないのではないかなと感じます。

3.カシオmemopri

これは「メモをプリントする」というもので、イメージとしては手書きのメモを付箋紙に印刷したり、PC等で入力したテキストを付箋紙に印刷することができるというもののようです。
付箋紙のように貼ったりはがしたりできるということですが、それなら付箋紙に手書きで書けばいいやと思ってしまうのであまり使い道はないのではないかと思います。

4.iスキャミル

これは、iPadに直接書類を取り込めるスキャナーとのことですが、これも普通にスキャナーを購入して読み取ったファイルをGoodreaderに転送したほうが、スキャナーの使い道が広く便利なのではないかと思います。

日々成長

関連記事

  1. Wordの不思議(その1)-広すぎる行間が縮まらないのは何故?

  2. Wordの不思議(その4)-オートフォーマットの不思議

  3. Excelの使い方を改めて確認してみた(その6)

  4. 人気ブロガーの記録術―すべてを記録する方法とは?

  5. シャーペンの0.9mm赤替え芯を発見

  6. オーディオブックーFebe

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る