menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 料金体系によっては宿泊費も教育訓練費に該当-賃上げ税制
  2. 有報等に「監査法人の継続監査機関」等の記載が必要になるようです。
  3. 短信で「直近に公表されている業績予想からの修正の有無:有」としつつ、他…
  4. 臨時株主総会で監査等委員会設置に移行したのは常勤監査役が退任する必要が…
  5. 改訂CGコード対応「現時点でCEOの選任を行っておりません。」って・・…
  6. 自社株対価のM&Aが会社法でも可能になる模様
  7. 自社株式を対価とした株式取得による事業再編の円滑化措置を確認
  8. 会社法改正により上場会社等は社外取締役選任が義務化されるようです
  9. 消費税10%への経過措置の取扱いQ&Aが公表されました
  10. 決算公告はいつまでに行わなければならない?-決算日後約5カ月後はOK?…
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ワンデーアキュビュートゥルーアイも随分安くなってますね

自分が使用しているクーパービジョン社のワンデーアクエアプロシーの値段をチェックしていたら、ジョンソン&ジョンソン社のワンデーアキュビュートゥルーアイが処方箋なしでもずいぶん安く買えるようになっていることに気づきました。

また、以前は度数が強いレンズは取扱いがないことが多かったのですが、現状では-9.0まで取扱いが拡大されています。以下のネットショップの場合、4箱購入から送料無料となって、4箱の場合1箱2160円、6箱の場合1箱2150円、8箱の場合1箱2140円となっています。

ちなみに、ワンデーアクエアプロシーは、以下のショップで1箱2080円(送料込で考えた場合。ただし、最低送料800円なので、3箱以上購入しないとこの価格にはなりません)となっており、複数箱購入による割引はとくにありません。ただ、2か月に1回くらいはセールで1箱1980円(稀に1880円)になります。通常の値段で考えると、ワンデーアクエア―プロシーとトゥルーアイの値段差はほとんどなくなってきたので、あと少し下がればトゥルーアイに切り替えるということも検討の余地がありそうです。

実際のところ、どちらが良いレンズなのでしょうか?両者のレンズについて触れているサイトによっては、トゥルーアイの方が優れていると記載されているものもあります。トゥルーアイも5日間くらいテストレンズで使用したことがありますが、確かによいレンズでした。ただ、ワンデーアクエア―プロシーを1年以上使用している感想としては、目の渇きが気にならないという点ではこのレンズに特に不満はなく、とてもよいレンズだと感じています。

また、プロシーが安く購入できるショップを探していたら、クオッタというショップを発見しました。このショップでは、90枚入りで5,290円となっており、すごく安い!!と思いましたが、送料が870円かかるので、それを考慮すると通常の1箱分が約2030円となり、若干安い程度となっています。また、お届け期間が2~3週間とLENSMODEと比べると商品が届くまで時間がかかるようです。

プロシーとトゥルーアイ、どちらがよいレンズなのかは、トゥルーアイをある程度の期間使用してみないと判断できませんので、次は2か月位トゥルーアイを使用してみようかなと考えています。

日々成長

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます。

  2. バイオメディックスワンデーエキストラもまずまず合格点のレンズでし…

  3. 自分と似た思考の持ち主っているんですね-同じタイトルでエントリが…

  4. 大地震!

  5. 通販で買ったコンタクトが届きました-ワンデーアクエアプロシー(p…

  6. Dysonハンディ掃除機DC16のリフレッシュ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る