menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 特定退職金共済とは何ですか?
  2. 内々定の法的性格は?
  3. 株主優待で金券を交付した場合は源泉徴収必要か?
  4. 「居住者」「非居住者」の判断を滞在日数のみで行うのは要注意
  5. 平成29年度税制改正(その6)-法人税等関連(スピンオフに関する組織再…
  6. IFRS任意適用会社が144社に-経営財務調べ
  7. 譲渡制限付株式を役員に交付した場合の会計処理は?
  8. 平成29年度税制改正(その4)-法人税等関連(試験研究費の税額控除)
  9. 税務調査による更正が「誤謬」か否かの境界は何?
  10. PCデポが過年度誤謬の判明と公認会計士の異動を公表
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

顧客満足度ランキングベスト100-週刊ダイヤモンド2012年8月25日号

2012年8月25日号の週刊ダイヤモンドで日本のベストホテルという特集が組まれていました。この特集では、様々なランキングが発表されていますが、その中で興味深かったものを紹介します。

まず、顧客満足度ランキングベスト100として紹介されていたランキングの上位10ホテルは以下のようになっていました。ちなみにこのランキングは、最近1年以内に国内ホテルを利用したビジネスパーソンを対象に、1万2000人の回答に基づいて作成されたものとのことです。

1.横浜ロイヤルパークホテル(前回7位)

2.ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(前回15位)

3.リーガロイヤルホテル(前回3位)

4.ザ・リッツカールトン大阪(前回2位)

5.東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(前回33位)

6.ヒルトン東京ベイ(前回31位)

7.帝国ホテル(前回1位)

8.シェラトン・グランデ・トキョーベイ・ホテル(前回4位)

9.名古屋マリオットアソシアホテル(前回5位)

10.ディズニーアンバサダーホテル(前回39位)

さて、上記のランキングですが、個人的には意外な感じでした。というのも、大変失礼な話ですが、1位が横浜ロイヤルパーク?という感じがしたためです。日本一高いホテルということとロケーションはいいと思うものの、そんなにいいホテルだったかなーというのが率直な感想です。

この点、前回も前々回も1位であった帝国ホテルが今回7位に落ち、首都圏で海が見えるプチリゾート的なホテル四つがランクインしていることに対して、考えられる要因がいくつか挙げられています。一つには、震災後に首都圏のホテルユーザーが近場のリゾートを再認識したこと、二つには、東京スカイツリーや渋谷ヒカリエなど東京の新しい観光スポットが誕生したこと、三つにはツイッターやフェイスブックなどのSNSの普及による影響が挙げられています。三つ目のSNSですが、日本一高い高いタワーに上って、日本一高いホテルにとまったというようなツイートがされやすいということです。

それでも、個人的にはなお納得いかない部分がありましたが、横浜ロイヤルパークホテルでは11年4月に震災で減少する宿泊客対策も兼ねて、通常5万9598円の部屋を1泊朝食付きで1万4000円(二人でとまれば一人7000円)で宿泊できるクーポンを販売し、なんとこのクーポンはゴールデンウィークでも夏休みでも使えるというものであったため当初の予定1万枚を上回る1万4000枚を販売したそうです。

全く知りませんでしたが、これは破格の安さです。二人で1万4000円であれば、東横インに泊まるのと大差ない価格です。ホテルの朝食が付いて、ロケーションもよければこれは満足度が高いのも納得できます。実際、このクーポンの影響がランキングにどの程度影響があったのかはわかりませんが、来年どの程度の順位を維持できるかで判断するしかなさそうです。

もう一つ、面白いランキングを紹介します。それは、役職別の満足したホテルランキングです。経営層、管理層、一般職の三つの区分でそれぞれベスト10が記載されていました。

<経営層>

1.帝国ホテル

2.ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

3.ザ・リッツカールトン大阪

4.リーガロイヤルホテル

5.ホテルニューオータニ

<管理層>

1.ザ・リッツカールトン大阪

2.リーガロイヤルホテル

3.名古屋マリオットアソシアホテル

4.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

5.帝国ホテル

<一般職>

1.横浜ロイヤルパークホテル

2.東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

3.ヒルトン東京ベイ

4.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

5.ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

さすがというべきか、帝国ホテルは経営層には一番人気となっています。ついでに、書いておくと「いつか泊まりたいホテル」では帝国ホテルは堂々の1位で2位の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに得点で約3倍の差をつけています。個人的には帝国ホテルよりもミラコスタですが、帝国ホテルのブランド力は高いようです。

日々成長

関連記事

  1. 「ザ・チェンジ!-人と職場がガラリと変わる12週間プログラム」を…

  2. LEAN IN(シェリル・サンドバーグ)を読んで

  3. 2013年1月の金融円滑化法利用後倒産は37件-帝国データバンク…

  4. NPSよりもShare of Wallet?

  5. 海外投資家の要望で上場維持期待アップ-それっておかしくないですか…

  6. ”君臨する企業の「6つの法則」”とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る