menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ビットコインの利益は「雑所得」-国税庁タックスアンサー
  2. 公募増資を巡るインサイダー取引の裁判で国側が高裁でも敗訴
  3. DCF法で第三者割当しても、簿価純資産でIPO直前期に自己株取得してい…
  4. 1歳6か月に達する日はいつのこと?-改正育児・介護休業法施行前に再確認…
  5. 日本郵政の有価証券報告書であらためて気づくこと-内部監査に問題あり?
  6. 独立社外取締役の2名以上選任が約85%に
  7. 東証一部上場承認翌日に開示したベステラの2Q決算が・・・?
  8. 定性情報すべて省略が7%(四半期決算短信)
  9. 四半期開示はなくなるか?
  10. 不適正意見・意見不表明と上場廃止基準の関係
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

日本からも使用できる方法があったPandra Radio

以前一度試してあきらめていたPandora Radioですが、久々にネットで検索してみると日本でも使用できる方法がありそうだということがわかりました。

そこで早速試してみることにしました。

まず、最初にみつけたサイトで、しかも簡単そうだったHTTPS Everywhereという拡張機能をGoogle Chromeに加えるという方法を試してみました。
参考にしたのは”プロキシやVPNを使わず日本からPandoraラジオを利用する方法”です。

残念ながらこの方法で、従来通りうまくいきませんでした。上記の筆者も「ただ今回のハックは技術的な盲点を突いたものであって、これが広まればすぐに対策を打たれる気もしなくもないのだけど…」と記載されており、既に使用できないという方法なのかもしれません。

次に試したのが、”音楽聴き放題の『Pandora』が日本でもアドオンで利用可能に ”という記事で紹介されていた方法です。

これは成功しました。以下の画面を初めて拝むことができました。

MEDIA HINTというサイトにアクセスしてプロキシ用の拡張機能をインストールするというものですが、Google Chromeの場合、「START USING」をクリックすると以下のような画面が表示されます。

まず、click hereという部分をクリックすると、mediahint_0.1.12.crxというファイルがダウンロードされます。

そして、Google Chromeの上部に表示されている以下の一番右のアイコンをクリックすると、メニューが表示されます。

ツール→拡張機能を選択すると、インストールしている拡張機能が表示されるWindowが開くので、その画面に最初にダウンロードした、mediahint_0.1.12.crxをドラッグします。するとインストールが完了します。

これで日本からもPandora.comにアクセスできました。

関連記事

  1. 気になるクレジットカード-YAMADA LABI ANAマイレー…

  2. 韓国哨戒艦沈没事件の真相?

  3. 福島原発の現状

  4. Windows10をWindows7に戻したら日本語入力ができな…

  5. ワンデーアキュビュートゥルーアイも随分安くなってますね

  6. 象印の炊飯器「南部鉄器 極め羽釜」はいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る