menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ヤフー・IDCF事件に続き法人税法132条の2による否認事例が訴訟にな…
  2. 未払残業代の税務処理
  3. 弁当販売チェーン店の店長の管理監督者性が争われた事案
  4. 外貨建預金を原資とした株式等購入時の為替差損益申告漏れが散見
  5. 新収益認識基準が税務に与える影響は消費税が問題となりそうです
  6. 「採用選考ではない」と明言しつつ、事実上選考の場として懇談会を開催する…
  7. 不正会計発覚経緯は会計監査が最多らしいですが・・・
  8. 2名以上の独立社外取締役選任企業の割合は東証一部で88%に上昇
  9. IFRS適用検討会社数はこの位が限界か?
  10. 監査法人のローテーション議論が再燃
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

気になるクレジットカード-YAMADA LABI ANAマイレージカード

私はANAのマイルをクレジットカードで貯めていますが、先日気になるクレジットカードを発見しました。

それは、ヤマダLABI ANAマイレージカードです。私の場合、ANAのVISAゴールドカードをマインカードとしていて、PASMOのオートチャージでマイルを貯めるためにソラチカカード(JCB)(初年度年会費無料、2年目以降2100円)を使用しているので、さらにヤマダLABI ANAマイレージカードを作るとクレジットカードが増えすぎる気はしますが、ヤマダLABI ANAマイレージカードは初年度年会費無料でヤマダ電機を利用すれば2年目以降も実質的に年会費はは無料になります(原則525円で、前年にカードの利用実績があれば年会費は無料)

今まで、家電製品については主にヨドバシカメラを利用していましたが、最近は何だかんだいってもヤマダ電機が一番安いというのが定説になりつつあるので、ヤマダ電機を利用しようかと思っています。

ヤマダLABI ANAマイレージカードをヤマダ電機で使用すると現金購入と同様10%のヤマダポイントを獲得することができます。そしてヤマダ電機の4000ポイントを1000マイルに交換できます。といっても、1ポイント1円とすると1マイル4円換算となりますので、交換率はそれほどよくはありません。なお、ヤマダポイントに加えて1000円で1ポイントのセゾン永久不滅ポイントも獲得でき、このポイントもマイルに移行することができます。ただこれも200ポイントで625マイルということなので、20万円で625マイルということになり、よい換算率とはえいませんがマイルは溜まります。

また、私の場合はたまにコストコを利用し、従来はAMEXカードを持っていなかったため現金で支払いをしていましたが、このカードを作ることでコストコの利用でもマイルを貯められることになります(なにより現金を準備していかなくてよくなるのがうれしかったりしますが・・・)。

使わなければ解約すればよいだけなので、とりあえず申し込んでみようと思います。

日々成長

関連記事

  1. 海外で預金を引き出せる”Money T”…

  2. 需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて

  3. Access2010で突然「イベントププロパティに指定した式 読…

  4. ワンデーアキュビュートゥルーアイも随分安くなってますね

  5. 尖閣諸島問題

  6. Windows10をWindows7に戻したら日本語入力ができな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る