menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. インボイス制度の消費税端数処理はインボイス単位でしか認められない
  2. 「M&A、費用計上の義務化検討 国際会計基準」-日経新聞より
  3. 18年3月期は定額法から定率法に減価償却方法を変更した会社が1社
  4. ハラスメント関連で実施されている諸施策は?
  5. IASBがのれん減損テストの緩和措置を検討するそうです
  6. 株式譲渡契約時の未払租税債務について売主に賠償命じる判決
  7. 攻めのIT経営銘柄が攻めすぎた件
  8. 法人が収受した立退料の消費税の取扱いは?
  9. 平成31年度税制改正でストック・オプション税制の拡充が検討対象になって…
  10. 山梨県のぶどうの樹はやはり財産評価額も高くなるのか?
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

無料英文チェッカ-「Ginger」の日本上陸

イスラエル発の無料英文チェッカー「Ginger(ジンジャー)」の日本における無料提供が2013年4月24日に開始されました。このGingerは、Ginger Software 独自の自然言語理解(NLU)プラットフォームが、オンラインで使われている何十億もの英語フレーズを参照・解析することで、一般的なスペルチェッカーにはできない、文脈を理解した訂正ができるとのことです。

無料ならとりあえずダウンロードしておくか、ということで早速ダウンロードしてインストールしてみました。1、2分でインストールが完了。ジンジャーの日本語版サイトのトップページに表示されている以下の画面の「ダウンロードはこちら」という部分からダウンロードすると、使用しているブラウザにもソフトウェアとしてPCにもインストールされますが、ブラウザのみ、ソフトウェアのみのインストールも可能となようです(私は両方にインストールしたので確認していません)。

2013-04-28_1

ブラウザのみへのインストールは、上記の画面を下にスクロールしたところにある以下の部分からダウンロードすればよいようです。

2013-04-28_2

インストールすると、PCの画面上、ブラウザ(Chrome)には以下のようなアイコンが生成されます。

2013-04-28_32013-04-28_4

ソフトウェア版を起動すると、以下のような画面が表示されます。チェックしたい英文を入力して「Ginger it!」ボタンをクリックすると英文をチェックすることができます。ただ、実際にこれに入力して英文チェックを行うというケースは少ないと思います。

実際の利用シーンとしては、マイクロソフトWordやPower Pointに記載された英文をチェックするということと、英文で書いたメールの内容をチェックするというのが大半になりそうな気がします。どんな感じになるのかを試してみることにしました。Financial TimesのWebに掲載されていた記事の数行をWordに貼り付けてチェックしてみました。

チェックした原文は以下のとおりです。ちなみにチェックをかける場合にはF2ボタンを押します。

On Saturday North Korean state media said that the preliminary inquiry into Mr Bae’s alleged crimes had been concluded, and that he would now go before the country’s supreme court.

“In the process of investigation he admitted that he committed crimes aimed to topple the DPRK with hostility toward it,” Pyongyang said in a short statement. “His crimes were proved by evidence.”

チェックでは以下の箇所がひっかかりました。

2013-04-28_6

見にくいかもしれませんが、”On Saturday”の後にカンマが必要という指摘です。Financial Timesですから、故意的なものだと思いますが、このようなチェックも行えるということがわかりました。

ほんの少し試してみた感想ですが、無料であればとりあえずダウンロードしておいて損はないのではないかと思います。なお、学習アプリ機能が付加された有料版も提供されており、学習機能付き英文チェッカーは月額4.9ドル、3年プランは59ドル。文章読み上げ機能が追加されたものは3年プランのみで140ドルとなっています。

以下の画面を見る限りにおいて”One-time payment”の有効期間については不明ですが、ジンジャーを紹介している他のサイトの記載では「3年」と紹介されている記事が複数ありましたので、上記では3年と記載しておきました。

2013-04-28_7

日々成長

関連記事

  1. 英語を正しく読む

  2. 伝説のスピーチで英語を学ぶ

  3. iPhone(iPad)アプリの意外な利点

  4. フィナンシャル・タイムズ紙のお試しの案内が来ました

  5. 英語学習

  6. 30日で英語耳-「リスニングパワー」という教材が売れているようで…

コメント

    • emi
    • 2014年 12月 27日

    Gingerをインストールしてみましたが、
    何をどうしても削除ができません。
    この記事を信じてダウンロードしないことをお薦めします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る