menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 上場会社が臨時株主総会を開いてまで監査等委員会設置会社に移行いたい理由…
  2. 3月決算のGC注記社数が減少傾向
  3. Word2016の翻訳機能は使える?
  4. インボイス制度の消費税端数処理はインボイス単位でしか認められない
  5. 「M&A、費用計上の義務化検討 国際会計基準」-日経新聞より
  6. 18年3月期は定額法から定率法に減価償却方法を変更した会社が1社
  7. ハラスメント関連で実施されている諸施策は?
  8. IASBがのれん減損テストの緩和措置を検討するそうです
  9. 株式譲渡契約時の未払租税債務について売主に賠償命じる判決
  10. 攻めのIT経営銘柄が攻めすぎた件
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

WordPress Popular Postsの順位(ページカウント結果)がなんだか怪しい・・・

最近忙しく日々の投稿で手一杯だったので気づくのが遅れましたが、先週末に「最近の人気記事」で表示されている項目がなんだかおかしいということに気づきました。

私の「最近の人気記事」はWordPress Popular Postsというプラグインを使用しています。結果がなんだか怪しいと思って、WordPress Popular Postsの設定画面から閲覧回数の上位のものを確認してみたところ、直近24時間で4位以下が閲覧回数1回となっていました。

グーグルアナリティクスの結果と比較すると、明らかに異常でした。しばらく様子を見てみましたが、状況に改善はみられませんでした。

そこで原因を調べてみると、最新のバージョンからインストールした場合には同様の不具合が起こる書いているサイトを発見しました。解決法は、一度アンインストールして古いバージョンを再インストールし、その上でバージョンアップするというものでした。私の場合は随分前から使用しているので、当てはまらないと思いつつも試してみることにしました。

結果は・・・変化なし!でした。

他に何かないかと調べてみたものの、めぼしい内容のものは見当たりませんでした。そもそもいつからきちんと動いていないのかが定かではありませんが、最近何か変わったことをしたのかを考えてみたところ、サイトが重かったので幾つかのプラグインを停止したこと位しか思い当たりません。

停止したのは一つがStatPress Reloaded、もうひとつがWP Super Catchでした。どちらかといえば、WP Super Catchのほうが怪しい気がしましたが、もうひとつ気になったのはWordpressのバージョンを3.5.1に上げていなかったことです(3.4.2を使用していました)。

最初にWP Super Catchのフォルダを確認したところキャッシュのファイルが残ったままになっていたので、とりあえず再度有効化してキャッシュをすべて削除し、停止してしばらく様子を見てみましたが、これは効果ありませんでした。

それでは、ということでWP Super Catchをアンインストールして、ついでにWordpressのバージョンも3.5.1に上げてみました。本来は一つずつやってみるべきなのでしょうが、つかれていたので半ばヤケクソで一気にやってしまいました・・・

で、結果は正常にカウントされるようになりました。より正確に言えば、週末は平日のアクセス数の1/3位になるのに、上位30件でみても閲覧回数が1回というようなものが表示されなくなったので、正しくカウントされている気がします。

直近24時間と直近7日間で上位30番目閲覧回数が1回しかかわらないことからすると、少なくとも最近1週間はおかしかったものと推測されます。過去30日でもグーグルアナリティクスのPVの1/10位の回数になっているので、相当前から動作が怪しかったということのようです。

今となっては原因がどっち(あるいはそれ以外)にあったのかよくわかりませんが、感覚としてはWP Super Catchを削除せずに停止していたということが悪さしていたのではないかと思います。

とりあえず、実態とかけ離れた結果が表示されなくなって助かりました。現時点では1週間単位の順位となっているので、しばらくは多少変な順位になる可能性はありますが気にしないで下さい。

日々成長

関連記事

  1. カテーゴリーページの不具合修正

  2. WordPress3.3.1へのバージョンアップ準備(その2)

  3. スマートフォン用のテーマを導入しました

  4. WordPress3.0でページごとに表示件数を変更するプラグイ…

  5. WordPressの自動更新

  6. WordPressのサーバーを移管する際のメモ(その1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る