menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 上場会社が臨時株主総会を開いてまで監査等委員会設置会社に移行いたい理由…
  2. 3月決算のGC注記社数が減少傾向
  3. Word2016の翻訳機能は使える?
  4. インボイス制度の消費税端数処理はインボイス単位でしか認められない
  5. 「M&A、費用計上の義務化検討 国際会計基準」-日経新聞より
  6. 18年3月期は定額法から定率法に減価償却方法を変更した会社が1社
  7. ハラスメント関連で実施されている諸施策は?
  8. IASBがのれん減損テストの緩和措置を検討するそうです
  9. 株式譲渡契約時の未払租税債務について売主に賠償命じる判決
  10. 攻めのIT経営銘柄が攻めすぎた件
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

バイオメディックスワンデーエキストラもまずまず合格点のレンズでした

このブログでも何回かとりあげていますが、私はクーパービジョン社のプロクリアワンデーという使い捨てコンタクトレンズを愛用しています。

日本ではワンデー アクエア プロシーという商品名で販売されているもので、様々なレンズを試した結果、目の渇きがほとんど感じられないという点で2年以上愛用しています。ただし、国内で購入すると1箱3000円位してしまうので、海外から通販で購入し、たまに眼科で検診だけ受けるようにしています。

ジョンソン&ジョンソンのワンデーアキュビュートゥルーアイも1週間程度試した感じではいいレンズだと思いましたが、思いのほか値段が下がってこないのでProclear® 1Dayを使い続けています。

とはいえ、円安傾向にあり、そのうちProclear® 1Dayも値上がるかもしれないと思うと、プロクリアワンデーよりも安いバイオメディックスワンデーエキストラも試してみようかということで、初めてバイオメディックスワンデーエキストラを注文してみることにしました。

バイオメディックスワンデーエキストラは、日本でワンデー アクエア エボリューションあるいはワンデー アクエア エボリューションという商品名で販売されているものと同じ商品のようです。両者のレンズをモニターアンケートで比較した結果は以下のとおりです。
hikaku

私が購入に利用しているLENSMODEでは1箱1,580円(送料込で1,880円)です。

プロクリアワンデーが通常1,780円(送料込で2,080円)なので、1箱あたり200円安くなっています。数日試した関そうとしては、バイオメディックスワンデーエキストラも悪くはないですが、この価格差であればプロクリアワンデーを選択したほうがよいというのが今の感想です。

プロクリアワンデーの価格が今後も現状維持されることを願います。なお、ここで紹介しているLENSMODEは購入すると商品がシンガポールから配送されますが、過去の経験からすると首都圏在住であれば注文から3日~4日で商品が届きます。

日々成長

関連記事

  1. ワンデープロシーが連休中は少し安いです

  2. クーパービジョンのコンタクトレンズ比較特集―LENSMODE

  3. メニコンが1日使い捨てコンタクトに参入-パッケージは斬新ですが・…

  4. ワンデープロシーが少し安くなっています

  5. ワンデーアキュビュートゥルーアイも随分安くなってますね

  6. 通販で購入したコンタクトの保管期限が過ぎてしまったら・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る