menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 四半期報告書作成の留意点(平成30年6月-第1四半期)(その2)
  2. 四半期報告書作成の留意点(平成30年6月-第1四半期)(その1)
  3. 2018年上期IPOは40件(PRO除くと36件)
  4. 商品券は非行使部分の取扱いに注意-収益認識会計基準
  5. キャンセル料100%ならキャンセルすると損なのか?
  6. 米国子会社に全部合算課税のリスクが問題となっているようです
  7. フレックスタイム制の清算期間の上限が3ヶ月に延長(19年4月より)
  8. 平成31年4月以降終了事業年度分の「勘定科目内訳明細書」が公表されまし…
  9. 18年4月以降に発行された報酬ではない有償ストック・オプションとは?
  10. マイナンバー、提供されなかった個別事情まで記録は不要
閉じる

出る杭はもっと出ろ!

ABCレンズを利用してみました

いつもはコンタクトレンズの購入でlensmodeを利用していますが、今回はジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビュートゥルーアイを購入しようとしたところ一時的に品薄ということだったので、違うショップを利用してみました。

今回利用したのはABCレンズというショップです。口コミ等でも特に問題なさそうで、値段もlensmodeと同等です。

さて、実際に注文してみると数日で以下のようなパッケージで商品が届きました。
box

lensmode同様シンガポールからの発送で、送料も1箱300円(最低800円)というもの同様です。今回は注文時に、私の入力間違いがあったようで住所の町名が抜けていたことなどもあり配送に通常よりも時間がかかったようなので(配送に来たゆう銀局の人が言っていました。)、スムーズに配送されればlensmodeもABCレンズも同じ位で届きそうです。

箱の中身は以下のような感じでした。
naka

日本国内でのパッケージとは異なりますが、ABCレンズのサイトで表示されているとおりとなっています。

ちなみに箱を裏返してみると以下のように表示されています。
ura

アイルランド製なんですね。いつも利用しているプロクリアワンデーのパッケージには同様の記載がないのですが・・・

値段はlensmodeもABCレンズも同じ金額であることが多いので、多少でもポイントがつくlensmodeのほうが基本的にはお買い得な感じですが、在庫がないような場合にはこちらを使用するのもよいかもしれません。

関連記事

  1. ワンデープロシーが少し安くなっています

  2. バイオメディックスワンデーエキストラもまずまず合格点のレンズでし…

  3. ワンデーアキュビュートゥルーアイも随分安くなってますね

  4. クーパービジョンのコンタクトレンズ比較特集―LENSMODE

  5. 通販で購入したコンタクトの保管期限が過ぎてしまったら・・・

  6. メニコンが1日使い捨てコンタクトに参入-パッケージは斬新ですが・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る